TOP > 美容情報

美容情報

2017.09.10

キャビテーションには副作用はあるの?

みなさんこんにちは。
いま、切らない脂肪吸引として話題沸騰中の「キャビテーション」を使ったダイエットをご存知ですか?
最近では有名になってきているので、ご存知の方もいるかもしれませんね。

一応、キャビテーションのことをまだ知らない人のために、簡単に解説をしておくと、「キャビテーション」とはイタリア生まれの美容機器です。
その仕組みは、特殊な超音波を気になるセルライトの部分に当てると、超音波によって脂肪細胞が液状化され、脂肪細胞自体を破壊する、というものです。

ドロドロになった脂肪細胞は、汗などに混じって体外へ排出するので、気になるセルライトが小さくなって、部分的に痩せることができる画期的な美容施術なんです。

これまで、部分やせをするには、美容外科手術によって体にメスを入れて、脂肪を吸引するという聞くだけでも大掛かりな作業とリスクが必要でしたが、キャビテーションはこれらのイメージを覆す新しい方法なのです。

それでは、そんな画期的なキャビテーションに対する不安についてご紹介していきます。


1.痛みはあるの?


美容施術と聞いて、みなさんが最も気にするであろうことが、キャビテーションは痛くないのか?ということだと思います。

しかし、超音波を使ったキャビテーションは、メスを使った外科手術とは違って、痛みを伴わない施術方法なのです。
多くの体験者は、じんわり温かい、いつの間にか終わっていたというものばかりで、安心できるものとわかります。

実際に、超音波を当てる器具も、シャワーのヘッドを大きくしたような丸い金属が、やさしく肌をなでていくような感じなので、これで本当に効き目があるのかと逆に疑ってしまうくらいです。


2.体に悪い影響はある?


また、よく心配されがちなのが、キャビテーションの副作用はあるのか?ということです。
確かにキャビテーションをすることで、直接脂肪細胞に超音波が当たっていくのをイメージすると、身体に悪い影響があるんじゃないか…と心配になってしまうのは仕方のないことかもしれません。

しかし、実はキャビテーションと同じ技術が、医療現場でも活用されているのです。
医療現場でも長年使われている技術に、致命的な副作用があったら怖いですよね・・・。
このことからも、キャビテーションには副作用がないことがわかります。

だからこそ、キャビテーションは体への負担がなく、今までの脂肪吸引とは全く異なる、安全・安心な技術だと言うことができるのです。


いかがでしたか?
キャビテーションが安全な技術で、痛みも副作用もないことがお分かりいただけたかと思います。
体験コースなどで一度試してみてはいかがでしょうか?
Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.