TOP > 美容情報

美容情報

2017.10.28

ふくらはぎにも効果がある?キャビテーションで脚やせ!

若い頃にスポーツをしていて、ふくらはぎに筋肉がつき、おしゃれをするときふくらはぎの太さを気にする女性は多いですよね。ふくらはぎを細くする(脂肪を落とす)には、「キャビテーション」が効果的です。

◯キャビテーションのメカニズム

キャビテーションは、特殊な超音波で脂肪細胞を破壊し、その数を減らすことができます。皮膚の奥深くまで浸透するので、マッサージだけではなかなか届かない奥の脂肪にまで効果を発揮します。「脂肪細胞を破壊して数を減らす」という特性であるため、リバウンドの心配もありません。また、破壊されて溶けた脂肪は、リンパ腺などを通って、体外に排出されます。

◯キャビテーションのメリット

脂肪吸引に比べ、非常に安い料金で施術を受けることができます。超音波を当てるだけなので、痛みや手術のリスクもありません。また、家庭用のキャビテーションマシンも存在するので、より気軽に取り組むことができます。

◯ふくらはぎにも効果がある?

若い頃にスポーツをしていてふくらはぎに筋肉がついた場合、その筋肉が衰えると筋肉の隙間に脂肪が入り込んでいきます。これがいわいる「筋肉太り」です。キャビテーションは、前述のように、脂肪を身体から排出するというメカニズムであり、奥の脂肪にも効果を発揮するので、そのような脂肪にもしっかり働きます。

◯ふくらはぎのキャビテーション効果を高める方法

キャビテーションは「脂肪を排出させる」ことが大事なので、効果を高めるには代謝の促進が欠かせません。代謝が悪いと、脂肪は溶かせても外に老廃物として排出できなくなるため、再び固まって元に戻ってしまいます。代謝を促進するために以下のようなことを心がけましょう。

(1)こまめな水分補給をする

施術後は、老廃物を排出する働きを持つ肝臓や膵臓に負担がかかるため、その期間の代謝を補助するためにこまめに水分補給を行いましょう。また、肝臓に負担がかかる飲酒は控えるようにしましょう。

(2)ふくらはぎマッサージを行う

マッサージは、老廃物を回収するリンパ液の流れを改善するのに有効です。リンパ液の流れは体が温まることで促進されるので、お風呂上りに行うとさらに効果的です。リンパ節を刺激するマッサージ方法を調べてみると良いでしょう。

-まとめ-

いかがでしたか?キャビテーションはふくらはぎにも効果があることをご理解いただけたと思います。しかし、水分補給やマッサージなど、「代謝の促進」を意識しないと効果が弱まってしまう恐れがあります。キャビテーションと代謝促進を組み合わせて、引き締まったふくらはぎを手に入れましょう!
Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.