TOP > 美容情報

美容情報

2017.11.17

キャビテーションの効果-最も効果のある頻度と期間は?-

キャビテーションの施術を受けたいけれど、回数や頻度、期間について悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 脂肪を効果的に落とすことができるダイエット方法として人気な施術ですが、その効果には個人差があり、人によって施術を行う回数も異なります。

そこで今回は、一般的なキャビテーションを受ける頻度、期間についてご紹介したいと思います。

1.キャビテーションを受ける頻度

キャビテーションの施術後、溶かされた脂肪やセルライトがリンパにのって身体の外へ排出されます。 およそ3日から4日かけて排出されるため、3日~4日に1回、週に2回程度が最も効果が高く、痩身効果が期待できます。 ただそのペースでエステに通う時間を取れない方も多く、週に1回のペースで利用される方が多いのが現状です。

エステによっては、週に1回のペースに設定しているところもあります。 基本的に痩身エステでは、月1回と間隔をあけてくるより、ある程度集中して通った方が効果は圧倒的に高くなります。 そのことも考慮したうえで、エステに通う時間づくりをしたほうがいいでしょう。

2.キャビテーションを受ける期間

キャビテーションを受ける期間は、施術を受ける回数とその頻度によって異なります。 キャビテーションの効果を1回目から感じる人もいれば、数回施術したのちに効果を実感し、5~6回程度通われる方もいらっしゃいます。 推奨されているのは、1パーツにつき3~6回程度とされています。なので、この頻度については、施術してくれる人と相談して決める必要があります。

3.施術にかかる時間

施術にかかる時間は、キャビテーションを当てる部位によります。 平均的には1部位20分ほどとされています。 しかし、部位が下半身全体(ふくろはぎ、太もも、お尻、腰)など広い場合には、トータルで50分ほど施術場合もあります。

ちなみにキャビテーションの施術で人気な個所は、おなか周り、太もも、お尻のセルライトへのキャビテーションです。 普段は落としにくい分、時間をかけて確実に落としてくれるキャビテーションに人気があります。


今回は、キャビテーションの施術にかかる回数、期間、そして施術時間についてご紹介しました。 キャビテーションはメスのいらない脂肪吸引と言われるほど効果が高く、安全性も医学的に認められているダイエット方法です。 その効果を最大限に利用するには、ある程度集中して通う必要があります。 どの部位をどの期間で施術するのかをしっかりと計画することによって、キャディテーションの効果を最大化できるのではないでしょうか。
Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.