TOP > 美容情報

美容情報

2017.12.23

キャビテーションエステって月に何回行う?効果ある場所ってどこ?

キャビテーションエステって聞いたことがあっても、実際に受けたことがなくて、どのように受けたらいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、現在注目されているキャビテーションエステの受け方やどこを施術するのがいいのかについてお話しします。

◯キャビテーションエステの受け方について

目標どおり痩せるにはどれくらいの回数と期間でキャビテーションを受ければ良いのでしょうか。

普通、エステでの施術などでも効果をしっかりと実感できるようになるには2~3ヶ月はかかることが多いですが、キャビテーションの場合は、初回のエステからウエストの縮小などの効果を実感していただけます。それ以上にキャビテーションの効果を実感したいのなら、週に1回ペースで1ヶ月間4回の施術で、大幅に痩せる事が可能です。

体重で8kg以上、ウエストで8cm以上等、普通のエステでは痩せられない速さで実際にキャビテーションは効果を発揮してくれるのです。目標となる体型を手に入れるのであれば、週に1回ペースで3ヶ月間通えばスリムなボディを手に入れることができるでしょう。

◯キャビテーションエステはどの部位に行うのがいいの?

キャビテーションを行うとしてもどこに行うと高い効果が得られるのでしょうか?キャビテーションエステの効果が高い部位について上げていきます。

・お腹

まずキャビテーションの使い方として一番使われるのはお腹への使用です。 ダイエットしてもなかなか落ちない頑固な脂肪を、キャビテーションで取り除くことができます。

キャビテーションは、施術部位に脂肪が多いほどその効果を発揮してくれます。そのため、大量の脂肪が乗っているお腹は最もキャビテーションが効く部位なのです。

・おしり

おしりは取りにくい脂肪であるセルライトが多い部位です。セルライト以外でも、お尻は意識して鍛えにくいので脂肪がついてしまいやすく、キャビテーション効果の需要は高いです。また、お尻へのキャビテーションは上手に使うことで、ヒップアップ効果も期待できます。

・背中

意外に意識しない方が多いですが、背中の贅肉も、ちゃんと解消しないとボディラインが崩れ、スタイルが悪くなります。背中は中々意識的に鍛えづらいため、自分では効果的に痩せるのが難しいです。そのため、キャビテーションエステによって脂肪細胞を分解するのが、脂肪の取りにくい背中にとっては非常に良い施術といえます。

・二の腕

部分痩せが難しい場所として有名な二の腕にもキャビテーションが効きます。どうにか部分やせをしようと思っても二の腕の場合、下に筋肉がついてくるだけで、なくしたい脂肪は消えず、残り続けてしまいます。キャビテーションエステでは、脂肪細胞だけを分解できるため、効果をより早く実感できます。

いかがでしたか?キャビテーションエステを行う際には、適切な回数のエステをより効果の高い箇所に行うことで、目標の体型を手に入れましょう。
Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.