TOP > 美容情報

美容情報

2018.01.12

正しいファスティングダイエットのやり方と注意点を解説!

みなさんこんにちは。 ダイエットマニアの方は「ファスティング」というダイエット法をすでにご存知かと思われます。 ファスティングとは絶食・断食のことで、本来はヨガや精神修行、病気の治療のとして行われてきたものです。 いわば酷使された体内の内臓を大掃除し、体調を整えてあげることです。

しかし、このファスティングのやり方を正しく理解しないと、なかなかうまくいきません。 今回はファスティングの効果をしっかりと実感するための正しいやり方と注意点についてお話ししたいと思います。

■ファスティングの正しいやり方

断食・絶食と言って本当に何も飲まず食わずというわけではありません。ファスティングは正しい方法で行わなければリバウンド等を起こしてしまいます。 ファスティングの流れをしっかりと把握したうえで臨みましょう。

・準備期 ファスティングに入る前日は体を慣らしておくことが大切です。 前日に食べ過ぎ飲みすぎはせず、野菜、玄米、発酵食品を中心メニューにし、翌日からのファスティングに備えましょう。

・本断食 ファスティング本番では一切の固形物はとらず、「酵素ドリンク」と「水」のみで3-6日間過ごします。

・回復食期 回復期間はできるだけ消化の良いものが基本です。 ファスティング機関で体内の内臓や腸内環境がリセットされた状態なので、過度な食糧摂取は避けましょう。

■ファスティングがもたらす効果

ファスティングをして消化機能を休ませれば、全身に溜まった毒素を効率よく解毒、排泄して速やかに新しい細胞を再生することができます。 期間をおいて何度かファスティングを繰り返し行うことで、便秘改善につながり腸内が良好状態になります。

また胃腸が休まれば、他の臓器の負担も減りリフレッシュすることができるのです。 その他にも、美肌効果や脂肪燃焼効果、細胞の活性化など、美容と健康においてでも効果を十分発揮してくれます。

■ファスティング中に気を付けるべき点

ファスティングは、食べないで痩せるダイエットではなく、あくまで本来は体内に溜まっている毒素の排出が目的です。 そのため無理をしない程度でファスティングを行いましょう。以下はファスティングを行うにあたって気を付けるべきポイントです。 ・無理をしないこと ・酵素ドリンクと水分の摂取を怠らないこと ・いきなり通常の食事に戻したりしないこと ・実践中は適度な運動を怠らないこと

■まとめ

ファスティングの本来の目的を理解したうえで、しっかりと正しいやり方で実践してみてください。 ファスティングが終わった後の達成感と自分の美貌の変化をみると、「やってよかった!」と心の底から感じられます。 ぜひ前向きな姿勢でファスティングにチャレンジしてみてはいかが?
Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.