TOP > コスメブログ

エスポワール コスメブログ

2017.10.08

キャビテーションで痩せたい人必見!失敗しない3つのポイント

みなさんこんにちは。 メスを使わずに脂肪を排出する「キャビテーション」が注目されています。 しかし、キャビテーションを受けた方でも「痩せた!」という方と「あまり効果がなかった」という方がいらっしゃいます。 「キャビテーションは本当に効果があるの?」 このような疑問を感じている方もいらっしゃると思います。 今回はキャビテーションで失敗しないために抑えておくべきポイントをご紹介します。

・キャビテーションの仕組み

キャビテーションは痩せたい部分に超音波をあてて脂肪を破壊し、外に脂肪を排出しやすい状態にすることで、痩せ効果を得るという施術法です。メスを使わないため、痛みや施術跡がないというのがキャビテーションのメリットです。

・キャビテーションで失敗しないためのポイントその1

適切な施術頻度を確認する

キャビテーションには個人差があります。だれでも同じようにやれば同じように痩せるというわけではありません。そのため、適切な施術頻度をエステティシャンと相談して、効果が一番大きいと見込まれるプランを決める必要があります。適当に回数を決めて適当な期間に施術を行っていてはせっかくの痩せるチャンスが台無しになってしまいます。

・キャビテーションで失敗しないためのポイントその2

施術前に体温を上げる

施術前に体温を上昇させておくことで、キャビテーションの効果を高めることができます。そのため、身体を温めるプランといっしょに行うことが重要になります。エステティシャンと相談して自分にあったプランを選びましょう。

・キャビテーションで失敗しないためのポイントその3

施術後に脂肪の排出を促す

上記にも書いた通り、キャビテーションはあくまで脂肪を外に排出「しやすい」状態にする施術法です。そのため、すぐに排出しないと痩せ効果が得られません。脂肪の排出を促すにはマッサージなどのケアを行うことが必要です。こちらも自分にあったものをエステティシャンと相談して決めるのがおすすめです。



いかがでしたか。 キャビテーションは施術跡が残らず、自分の好きな部分を選んで痩せ効果を得ることができますが、ただやみくもに施術を受けても効果が得られるとは限りません。エステティシャンと施術プランを相談し、適切な頻度で施術を受けることで痩せ効果を高め、理想の身体を手に入れることができるのです。
2017.07.07

美菌を増やす「菌トレ」

お顔には、大きく分けて4つの常在菌が存在します。

①表皮ブドウ球菌(美肌菌)

②黄色ブドウ球菌

③アクネ菌

④マラセチア真菌

①表皮ブドウ球菌

汗や皮脂をエサとし、肌の潤い成分であるグリセリンを排泄。グリセリンは、肌の潤いを保ち肌のバリア機能をサポートする働きがあります。

②黄色ブドウ球菌

美肌菌が多くある肌はトラブルを起こしませんが、肌がアルカリ性に傾くと黄色ブドウ球菌が増殖してかゆみや炎症を引き起こすことがあります。

③アクネ菌

美肌菌が多くある肌はトラブルを起こしませんが、肌がアルカリ性に傾くと黄色ブドウ球菌が増殖してかゆみや炎症を引き起こすことがあります。

④マラセチア真菌

酵母菌の1種。美肌菌がたくさんいる皮膚では、マラセチア菌が居てもあまり影響がありませんが、脂漏性皮膚炎やフケ、アトピー性皮膚炎の原因になります。

皮膚の上に存在する菌がバランス良く存在すると、

ニキビが出たり、アトピー性皮膚炎になることはありません。

簡単に言うと、

お顔の上の表皮ブドウ球菌(美菌)を優勢にすることにより、

美肌を手に入れることが可能なのです。

表皮ブドウ球菌が喜ぶことは、、、、、

・表皮ブドウ球菌のエサとなる汗をしっかりかくこと!!!!!!!

・表皮ブドウ球菌のエサとなるα-グルカンオリゴサッカリドが入った化粧品を使う!!!!!!!!

これだけです。

是非一度お試しくださいね。

化粧品に頼らず自立できる肌を応援します♪

2017.07.06

7月のお肌

今年は、雨が降るのが少なく猛暑になるそうです。     今の季節外に出ればきつい『紫外線』 でも室内でも湿気や暑さでエアコンの『空調』 とお肌のダメージが避けられないこの季節。。     冬から春にかけては、 お肌のトラブルが改善されていい調子だったのに、 ここ最近お肌の『テカテカ☆ピカピカ』でお悩みの方多くいらっしゃるのではないでしょうか。 気温が上がるとお肌の皮脂分泌量が増え、     お肌がベタベタテカることにより、 『私のお肌は脂性肌かも!!』とエステにご来店のお客様でも●をつけられる方がおられます。 皮脂の分泌が増えると、 一見お肌の表面は潤っているように見えますので、 今の季節気候が温かくなったこともあり、 『保湿ケア』が疎かになりがちですが、 実はお肌の内部では、乾燥が進行していることがあります。         最近よく耳にするようになりましたね! この状態を『インナードライ』と言います。         気温が上がる時期によくなりやすいのですが、 もしご自身が脂性肌と思い込んでいたら、 保湿ケアって徹底されますか??         『NO』の方も少なくないと思います。         今の季節のお肌トラブルに打ち勝つ為には、 『ターンオーバー』『保湿』が大切!!!!!!                     肌がカサカサして潤いが失われてしまうと、 ターンオーバーする際の角質のはがれ落ち方にかなりのムラが生じます。 これはお顔のくすみの大きな原因。 保湿とターンオーバーを促すことと同時に、 古い角質をとってあげることにより水分が肌の中に入りやすくなります♪ あとは規則正しい生活と、 バランスの良い食事は当たり前ですが大切なことです。

月別アーカイブ

Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.