TOP > 美容情報

美容情報

2018.07.31

ファスティングのダイエットの失敗しないやり方とは?

最近流行りのファスティングダイエットですが、残念なことに正しいやり方をせず体調を崩してしまっている方が多く見受けられます。
しかし、正しい方法でファスティングダイエットをすることで体重を落とすことは可能です。

そこで今回は、失敗しないファスティングダイエットのやり方についてご紹介致します!

〇そもそもファスティングダイエットとは何か?

ファスティングダイエットとは、英語で書くと[Fasting Diet]直訳すると「断食ダイエット」となります。
そのためこのダイエットを行っている期間中は、固形物の食べ物を一切摂取することができません。
その代わりに、酵素ドリンクや良質のお水、カフェインが含まれていないハーブティー、ルイボスティーのみ。

この方法を見て想像されるとご理解いただけるかと存じますが、このダイエットは体質を根本的に改善することにより
体重を短期的に落とすことを目的としているダイエットということになります。

〇ファスティングダイエットの失敗しないやり方1.準備編

いきなり断食を始めてしまうのではなく、必ずこの準備期間を設けるようにします。 準備期間とは断食に慣れるための期間のことで、おおよそ2日間ほど設けるようにましょう。
この時期には脂っこい食事を控えるようにしましょう。 そして野菜を中心に身体に優しく消化の良い食べ物のみを摂取するようにします。

〇ファスティングダイエット2.1日目~3日目

1日目は空腹に耐えられないという方が多いと思いますが、ここを乗り切れば空腹に耐えられるようになりますので頑張ってください!
また普段甘いものやインスタント食品ばかり食べているという方は1日目の断食を迎えてから頭痛などの症状が現れることがあります。
この症状を避けるためには準備期間を通常よりも長く設けるようにしておきましょう。

〇ファスティングダイエット.4日目(回復期)

ファスティングダイエットを行う日にちの目安は3日間です。 4日目からは徐々に食事を摂るようにしていきましょう。
ただし断食後に急に普段の食生活に戻してしまってはいけません! 自己流で行うと心筋梗塞などを起こす場合がありますので注意が必要です。 通常より吸収率が高くなっていますので、、 準備期間と同じように身体に優しい食べ物を中心に摂取するようにします。

この回復期間の目安は2~3日間です。
この回復期間が終われば、いつも通りの食生活を送っても良いですがせっかくファスティングダイエットを行ったのですから、甘いものや食品添加物がたくさん含まれている食べ物を控えるようにしましょう。

〇まとめ

今回は失敗しないファスティングダイエットのやり方をご紹介致しました。 このファスティングダイエットで失敗される方は、準備期間と回復期間を適当にされている方が多いです。
この期間はファスティングダイエットを成功させる上で非常に重要な期間ですので、疎かにすることのないように取り組んでみてくださいね。
Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.