TOP > 美容情報

美容情報

2018.11.24

代謝が悪くなるとどのようなことが起こるの?その症状と改善策をご紹介します!

「気温が低いわけでもないのに、手足が冷えやすい」
「運動をしても、短時間で疲れてしまう」
このような症状をお持ちの方はいらっしゃいませんか?
代謝が落ちていることが原因で引き起こされている可能性があります。
そこで今回は、代謝が悪くなるとどのようなことが起こるのかについてご紹介します。

□代謝が悪い人の特徴

*手足が冷えやすい・体温が低い


人間の体温は血液が循環することで保たれています。
そのため、冷えるということは血液が十分に行き渡っていないことを示しています。

*好き嫌いが多い・偏食である


筋肉や臓器は外から摂取する食事をエネルギー源として活動をしています。
効率的に働くためには、バランスのとれた食事をすることが重要です。

*運動が苦手である、もしくはほとんど運動をしない


運動する際には、筋肉を動かします。
筋肉はエネルギーを多く消費するため、代謝の向上をもたらします。
日常生活で歩く速度が遅い人やデスクワークでほとんど動かない人は、代謝が落ちてしまう傾向にあります。
筋肉量の減少と関係していることで、食事が不十分であることが挙げられます。
体外からのエネルギーを消費するのではなく、体内の組織である筋肉をエネルギーとして分解してしまいます。

□代謝が悪いことによって起きること


*肌荒れ


体内の不要なものをうまく排出できないことによって、肌荒れは引き起こされます。
それにより、新たな細胞の生成を妨げています。
肌荒れと聞くと、顔を思い浮かべることが多いでしょう。
しかし、頭皮も同じく肌であり、薄毛を誘発させてしまうことがあります。

*冷え性になる


冷え性は、免疫力の低下や動脈硬化のような症状の兆候を示すものでもあります。
また、神経系の乱れにより冷えが引き起こされるため、精神病や不眠症になってしまうこともあります。

□代謝を改善するには


代謝を良くするために、熱すぎないお風呂で半身浴をし、体をしっかり温めるとよいでしょう。
しっかりと運動をすることも代謝を向上させるには効果的です。
運動を日頃からよくされる方を見ると、人一倍汗をかいていることが見受けられます。
汗を書くことは、体が温まっており冷却することや毒素を体外に排出する役割を持っています。
そのため、汗をかくことは代謝が上がっていると言えます。

□最後に


以上、代謝が悪くなるとどうなってしまうのかをご紹介しました。
体の不調を感じたら、代謝が落ちていると言えます。
代謝が落ちると、冬には風邪を引きやすくなってしまうので、しっかりと体を芯から温めるようにしてください。
病原菌に対しても強くなるので、代謝改善を試みてはいかがでしょうか。
Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.