TOP > 美容情報

美容情報

2018.12.06

体のたるみを改善する方法とは?原因を知って生活習慣を整えましょう!

「年齢を重ねるにつれて、顔のたるみや体のたるみが気になってきた」
このような疑問や不安をお持ちの方はいらっしゃいませんか?
しかし、たるみの原因は年齢だけではありません。
そこで、今回はたるみを改善する方法についてご紹介します。

□たるみの原因


 

*表情筋の低下


表情筋の衰えは、加齢によるものが大きい要因となっています。
表情筋は肌のハリを保つ役割を持っているので、たるみを引き起こすだけでなく、シワも生み出してしまいます。
この機能が低下すると、コラーゲンやヒアルロン酸やエラスチンが染み出してしまい、正常な水分量を保つことができなくなります。
そして、次第に細胞自体に影響を及ぼすようになり、栄養の生産機能すら失ってしまうことがあります。

*姿勢が悪い


二重あごになるのは体重の増加だけではありません。
スマートフォンの普及により、下を向いて何かに集中する時間が長くなりました。
そのため、首がしっかりと直立している状態での筋肉を使わなくなってしまいます。
また、何か一点を見つめて集中しているときに口が開いている方はいらっしゃいませんか?
これは、表情筋の低下を表しています。
口周りの皮膚が重力によって落ちてきて、二重あごを形成してしまうことがあります。

*食生活や生活習慣によるもの


人間のエネルギー源である糖質は、ごはん・麺・スイーツのようなものから摂取することが多いです。
しかし、糖質を摂取しすぎると、消化されなかった糖が出てきます。
その糖は、筋肉を作るタンパク質と反応を起こし肌へ影響を及ぼします。
また、紫外線やストレスは細胞自体にダメージを与えてしまいます。
このようにして体のたるみは生まれてしまいます。

□改善策


顔に関するたるみは、総じて表情筋を鍛えることによって改善できます。
スマートフォンの使用によって、姿勢が悪くなってしまう傾向があるため、姿勢を正しましょう。
長時間の使用をする際には、筋肉をほぐしてあげることも意識してみてはいかがでしょうか。
体の全体的なたるみに関しては、生活習慣や食生活を見直すことが改善の第一歩となります。
上記の原因で紹介したように、生活習慣によるたるみは細胞自体が損傷してしまうことが多く、新たな肌を作れず古いものがずっと残ってしまいます。
これらは、運動をすることによって改善できます。
運動があまり好きではなく、苦痛に感じられるようでしたら、ウォーキングのような強度の弱い運動から始めてみてはいかがでしょうか。
エステに行き、体全体をほぐしてもらうことも有効です。
体がほぐれると、全身がリラックスし、ストレスも軽減されます。

□最後に


ここまで、体のたるみについてご紹介しました。
女性にとって見た目が若く見えることは、年齢を重ねても重要です。
若さを取り戻すことは、健康にもつながりますので、日々の過ごし方について見直してみてはいかがでしょうか。
Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.