TOP > 美容情報

美容情報

2018.12.30

「顔のたるみを改善したい!」エステと体質改善の組み合わせのすすめ

「最近顔がたるんできた気がする…」
年齢のせいである程度は仕方ないと思っていてもやはり鏡を見るたびに気になってしまう方も多いのではないでしょうか。
今回は顔のたるみの原因とその解消法についてご紹介いたします。
 

□顔のたるみの原因


・肌の酸化
紫外線で肌の内部に活性酸素が増えすぎてしまい、肌が酸化してしまうことで引き起こされることもあります。
肌の老化を引き起こす活性酸素はストレスでも発生してしまいます。


・表情筋の衰え
まばたきや口を開けたり閉めたりする動作、笑顔などで表情筋は動かされます。
しかし日常生活で使用されているのは30%程度であるとされており、意識して使わないと衰えやすい筋肉です。
また40歳をすぎると加齢によっても筋肉が衰えてしまいます。


・姿勢の悪さ
猫背で姿勢が悪い場合、首の後ろにある筋肉が収縮し、顔全体が下に引っ張られてしまいます。
また頬杖をつくことも片側だけに力がかかるためたるみやすくしてしまいます。


・栄養素の不足
バランスの悪い食事により、肌を健康に保つ栄養素が不足することでたるみをひきおこします。
 

□肌のたるみを改善する方法


・エステの利用
プロによるマッサージなので自分で行うマッサージよりも早く効果を実感しやすいメリットがあります。
ただし継続して通い、自宅でもケアを継続させなければ安定しにくいので注意しましょう。


・ハンドマッサージ
マッサージを行うことでリンパと血液の流れをよくし、脂肪や老廃物の蓄積を予防します。
マッサージにも様々な方法がありますが今回は簡単にできる方法を一つご紹介します。
このときに気を付けてほしいことはクレンジング剤を十分に使用することです。
少ない場合肌に負担がかかってしまいます。
まず中指と薬指の腹の部分で顔全体を下から上へ円を描くようにマッサージします。
下から上への動きが終わったら左右も行いましょう。
次に首のリンパ腺に沿って下から上へまた円を描くように行います。
最後にクレンジング剤を落として終了です。


・食事改善
肌のたるみにはたんぱく質、鉄、ビタミンCを積極的に摂取することが効果的です。
たんぱく質は大豆や卵白、鉄はひじきやきくらげ、ビタミンCは果物やキャベツに多く含まれる成分です。
これらの食材を普段の食事に上手く取り入れてみましょう。
逆に控えてほしいものはお菓子やファーストフードなどで、肌のたるみを進行させてしまいます。


・適度な運動
運動不足だと筋力が低下し、姿勢も悪くなりがちです。
さらに筋力の低下で血行が悪くなると栄養を体内に十分に送り届けることができず、コラーゲンをつくる組織にも影響を与えてしまいます。
ウォーキングやヨガなど無理はせずに運動を取り入れることをおすすめします。
 

□おわりに

顔のたるみ改善にエステは即効性があるためおすすめですが、それだけでは一時的なものになってしまいます。
運動や食事など普段の生活を見直して体質を改善させることも必要なのです。
エステと体質改善を組み合わせることで若々しいフェイスラインを目指しましょう。

月別アーカイブ

Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.