TOP > 美容情報

美容情報

2019.01.07

免疫力を上げるにはどうすればいい? その方法をご紹介

寒くなってくると特にインフルエンザや風邪が心配になります。
小さい子どもの心配はもちろんですが、年齢を重ねるにつれて風邪をひきやすくなった方も多いのではないでしょうか。
これらに負けないためには免疫力を高めることが必要です。
 

□免疫力を高める食べ物


*唐辛子
唐辛子に含まれるβカロテンは免疫力を高めてくれ、新陳代謝を活発にしてくれます。
唐辛子には皮膚や粘膜の健康を維持し貧血を予防したり、新しく赤血球をつくったりする栄養素も含まれています。


*生姜
生姜に含まれるジンゲロールは体内に入ると敵と勘違いされ、免疫細胞が数を増やし、免疫力を上げます。
また気管支炎などの原因となる細菌に対し直接攻撃する作用も持っています。


*トマト
栄養素としてはがん細胞の発生を抑制できるリコピンが有名なのではないでしょうか。
実はそれ以外にも気管や皮膚の粘膜を強くするカルチノイドやウイルスに直接攻撃するビタミンCなど多くの栄養素を含んでいます。


*きのこ
きのこ以外で含まれる野菜がほとんどないビタミンDは体内に侵入した細菌を攻撃する免疫細胞の分泌を促す効果があり、免疫のバランスを調整する役割を担っています。
もちろんここに挙げたものでもそればかり摂ることは肝障害などを引き起こすことになるのでやめましょう。
適量をバランスよく食べることが大前提です。
 

□免疫力を高める方法

*禁煙 タバコを吸うと血管を過剰に収縮させることで血流を悪くし、免疫細胞の活動を妨害します。
さらに血流が悪くなると免疫力の主力である白血球などの創出を減少させてしまい、免疫力を低下させてしまいます。


*腸内環境を整える
腸は体内でも多くの免疫力を司っているといわれています。
腸内の免疫細胞は外から入ってきた食べ物から栄養素を取り込みますが、それと同時に細菌やウイルスなどの異物にさらされています。
このときに栄養になるものと害があるものを判断し、後者の場合は排除する必要があります。


*運動する
運動を行うことで筋肉もつき、新陳代謝が活発になります。
すると血流もよくなり、体温が上昇し、冷えの改善にもなります。
体温が1℃上がると免疫力は最大で5~6倍上がると言われています。
 

*十分な睡眠
十分な睡眠をとることで成長ホルモンが分泌されます。
この成長ホルモンは免疫細胞の生成に深く関わっているとされています。
 

□おわりに

免疫力を高めるためには何か特別なことをするというよりも、健康的な生活を送ることで高められます。
これを機会に少し意識して免疫力を高める食べ物を料理に使ってみたり、少し意識して運動してみたりして生活習慣を変えてみてはいかがでしょうか。
Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.