TOP > 美容情報

美容情報

2019.01.23

「運動してるのに痩せない…」その理由は食事にあった?

「痩せたくて毎日運動するようになったのに全然痩せない…」
そうお悩みの方はいらっしゃいませんか。
体重が減らない状況が続くとストレスも大きくなりますよね。
今回はその理由を探ってみましょう!
 

□運動しても痩せない理由


*食事編
ダイエットでは食事にも気を付けることで効果が得やすくなります。
逆に気を付けないとダイエット前よりも太ってしまう可能性もあるので注意が必要です。

・朝食を食べていない
早く痩せたいという思いからカロリーを少なくするために朝食を抜いている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし朝食を抜いてしまうと体内時計が狂ってしまい、脂肪を分解するホルモンの分泌が正常にされないなどの悪影響があります。
さらに食事の回数を減らしてしまうと1回の食事の吸収率が上がり、太りやすい体質になってしまいます。

・夕食の時間が遅い
特に22時以降になってしまうと太りやすくなります。
この時間帯に脂肪の蓄積を促進したり脂肪の分解を抑制したりする作用を持つたんぱく質が活性化することが理由であると言われています。

・食べ過ぎている
運動を頑張ったご褒美としてか食事量が多い方も意外といらっしゃいます。
しかしその場合いくら運動で消費しても食事で摂取するため痩せることは難しいです。
自分が食べ過ぎていないか見直してみることをおすすめします。
 
*運動編

・種類が偏っている
ヨガなどが当てはまる有酸素運動は酸素を体内に多く取り入れ、それを利用して脂肪を燃焼させます。
一方短距離走などが当てはまる無酸素運動は基礎代謝を上げる働きを持つ筋肉を鍛えます。
基礎代謝が上がると何もしていない状態でも消費されるカロリーが増えるため、痩せやすい身体になります。
この2つの運動のどちらかに偏っていると効果が出にくいことがあるため、両方をバランスよく行うようにしましょう。

・まとめてしがち
ダイエットを目的とする場合は毎日継続する方が痩せやすいです。
1か月に数回で長時間行うよりも、週に3回くらいで20分くらいを目安に継続するようにしましょう。
運動は継続することで効果を得ることができるため、すぐに効果を実感することは難しいかもしれません。
しかしその分リバウンドしにくいというメリットを持ち、健康的にダイエットを行うことができます。
 

□おわりに

運動の効果を得るには人によりますが2か月くらいは必要だとされています。
またダイエットには食事も深い関係があるため運動だけではなかなか効果を得にくいのが現実です。
まずは両方を組み合わせて2,3か月頑張ってみませんか。
Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.