TOP > 美容情報

美容情報

2019.05.16

王寺のエステサロンが解説!ニキビ跡が残ってしまう原因とは?

肌が敏感な方の中にはニキビが治ってもニキビ跡が残ってしまうという悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか。 一度ニキビ跡ができてしまうとなかなか取れなくて非常に困りますよね。 ニキビ跡はなぜ残ってしまうのか、どうしたらニキビ跡は消えるのか気になりませんか? そこで、今回はニキビ跡が残ってしまう原因と対処法についてご紹介していきます。

□ニキビ跡が残る原因

ニキビ跡にはいくつか種類がありますが、それぞれに原因があります。 *赤みのあるニキビ跡 赤みのあるニキビ跡は比較的軽度な炎症であると言えます。 このタイプのニキビ跡は周辺の血行が悪くなったことで、ターンオーバーと呼ばれる角質の入れ替わりが正常に起きないことが原因です。 *茶色くなるニキビ跡 ニキビ跡が茶色くなるものはメラニン色素の沈着が原因です。 通常メラニンはターンオーバーによって消えますが、赤みのあるニキビ跡と同じくターンオーバーが正常に起きないと色素沈着を生じてしまうのです。 *くぼんでしまうニキビ跡 このタイプのニキビ跡はニキビを潰してしまうことが原因です。 また、必要以上のニキビケアも原因の一つです。 皮膚組織が破壊されているので比較的重度の炎症と言えます。

□ニキビ跡の対処法

では、一体どうしたらニキビ跡を消すことができるのか、そもそもニキビ跡を残さないで済むのか気になりますよね。 ニキビ跡の対処法のひとつが肌のターンオーバーを元通りにすることです。 ターンオーバーをきちんと機能させるには、栄養のある食事や十分な睡眠といった生活習慣の改善をはじめとしていくつか方法があります。 中でも、効果的であるとオススメするのが「フェイシャルエステ」という方法です。

□フェイシャルエステとは

顔を健康で美しい素肌に保つために行われるケアです。 主にクレンジングやウォッシング、さらにはクレイパックによって、肌の深層部から汚れを除去します。 その後、超音波やイオン導入、美容コスメなどで基礎代謝を向上させたり、血行を促進させたりします。 最後に、パックを施すことによって肌をしっかりと保湿し美しい素肌に仕上げます。

□まとめ

今回はニキビ跡が残ってしまう原因と対処法についてご紹介しました。 ニキビ跡にはターンオーバーと呼ばれるお肌の代謝が大きく関係しています。 ニキビ跡への対処法としては、ターンオーバーの正常化が必須で、そのためにはフェイシャルエステが効果的であると言えます。 当社もお客様にフェイシャルエステを提供していますので、気になる方はぜひ一度お問い合わせください。
Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.