TOP > 美容情報

美容情報

2017.11.29

キャビテーションの効果を最大化させる方法-施術前、施術後のケアー

簡単に落ちにくい脂肪を無くせると人気なキャビテーション。 名前だけでも聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。 キャビテーションとは、超音波で脂肪とセルライトを乳化し、破壊してくれるダイエット方法です。

その効果から「メスのいらない脂肪吸引」ともいわれるほどです。 安全性に関しても、臨床実験で医学的にしっかりと保証されています。

そんなキャビテーションの施術をエステに受けに行く場合、効果を最大限に利用したいですよね。 そこで今回は、キャビテーションの効果を最大化するために必要な施術前、施術後のケアについて紹介したいと思います。

・施術前

1.消化の良い食事

キャビテーションを行う直前に食事をとることは控えたほうがいいでしょう。 なぜならキャビテーションの施術では、おなかにマシンを当てたり、うつぶせになったりと腹部が圧迫されることが多く、気分が悪くなることもあるからです。 施術の前は、スムージーやおかゆなど消化の良い軽い食事を済ませておくようにしましょう。

2.体温の上昇

キャビテーションでは、脂肪を分解します。 キャビテーションの施術前に体を温めておくと脂肪が柔らかくなり、効果がより一層に高くなります。 体を温める方法としては、入浴・サウナ・岩盤浴・ウォーキング・ランニングです。

特におすすめなのは、岩盤浴と運動です。エステまで移動しても冷めにくいことから、脂肪が溶けやすい状態でキャビテーションの施術を受けることができます。

・施術後

1.施術後は食事を控える

キャビテーション後の食事では、糖質や脂質が多いメニューは控えるようにした方がいいです。 なぜなら、キャビテーションの施術後は、体内の脂肪が燃焼し代謝が良くなっています。 そのため、体の命令で減った分のカロリーを蓄えようとし、カロリーを吸収しやすくなっているからです。

特に糖質が高い食べ物はインスリンを過剰に分泌し、エネルギーとして蓄積されやすくなるため、糖質の低いメニューを選び、ゆっくりと食事をとることが大切です。 また冷たいものも、せっかく温まった体を冷やしてしまうことになるので、キャビテーションの施術前後は控えたほうがいいです。

2.有酸素運動をする

施術後は、脂肪がとても溶けやすくなっています。その為、キャビテーションのあとは有酸素運動を取り入れることにより、さらに体の脂肪を燃焼することができます。 この有酸素運動は、ウォーキングやランニングなど軽い運動でも十分です。 施術後4日間くらいは脂肪を燃焼しやすい状態が続いているので、その間に有酸素運動を取り入れるようにしましょう。

3.水分の補給

施術後は、水分補給を積極的に行う必要があります。 キャビテーションは脂肪を溶かす働きがありますが、それを老廃物として排出させる効果はありません。 体内の水分量が低下すると、体の中の余分な脂肪や水分が排出されにくくなるため、しっかりと水分を補給することが大切です。


今回は、キャビテーションの効果を最大化するための方法をご紹介しました。 安心で効果の高いダイエット法として知られるキャビテーションですが、その施術前と施術後のケアによって大きく効果は変わってきます。 理想の体を手に入れるためにも、キャビテーションを受ける際には、その前後の数日間を濃い美容期間にしてみてはどうでしょうか。
Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.