TOP > 美容情報

美容情報

2018.04.18

インディバの効果とは?ブライダルエステとしてお勧めする理由をご紹介!

「インディバ」という言葉を聞いたことはございますか? インディバは美容機器の一つで、特に小顔効果や肌のたるみ取りで大活躍します。 ブライダルエステでも扱っており、晴れの舞台を最高の状態で迎えられるおすすめのエステです。

しかし、まだインディバはどんなものなのか、どんな効果があるのか、よく分からないという方が多いでしょう。 今回は、インディバについて、その内容と効果をご紹介します。

○インディバとは

インディバとはスペインで生まれた、電磁波エネルギーによる高周波温熱機器です。 高周波のひとつであるラジオ波を使い、身体の芯から温めることで、体内の脂肪を燃焼したり、引き締め効果を促したりする効果があります。

外部から温めるのではなく、内部から温めることで、自然療法に近い効果が得られるの特徴です。 ヨーロッパではすでに、医療や美容の分野で効果が実証されているので、安心できる美容機器です。

○インディバの効果

身体を内側から温めることでたくさんのメリットがあります。

・むくみをとる インディバを使用すると、体温が3~5℃上昇し、高いと7℃まで上がります。 インディバの身体を芯から温める作用により、血液やリンパの流れが良くなり、身体のむくみが取れやすくなります。

・体質を改善 深部まで行き渡る熱によって、溜まった脂肪を燃焼し分解してくれる効果があります。 これにより、体内の代謝が高まり、痩せやすい体質へと改善されていきます。 この効果はいきなり表れるというわけではないので、継続的な施術が必要です。

・肌の新陳代謝を促す 肌は新陳代謝により、日々古い細胞から新しい細胞へと生まれ変わっています。これをターンオーバーといいます。 インディバ効果により、ターンオーバーが促進されキメの細かいお肌を手に入れることができるのです。

また、デトックス効果で老廃物を排出しやすくしたり、表情筋のコリをほぐしたりできるため、スッキリとしたお顔立ちになります。 また、栄養素の吸収も高まるので、細胞や内臓の代謝効率も上がります。

○ブライダルエステでも大人気のインディバ

通常のエステだけでは、お顔のたるみを取り、すっきりとしたお顔を維持するのに時間がかかることがあります。 しかし、普段のエステにインディバを取り入れることで、相乗効果が生まれ、より効果的に理想の美肌へと近づきます。 お顔の引き締めや小顔効果にインディバは最適であると言えるでしょう。

インディバで特別な日をベストコンディションで迎えませんか?インディバについてご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
2018.04.14

ファスティングのやり方とは?ファスティング初心者が押さえるべき3つのポイントをご紹介

ファスティング、いわゆる断食について興味を持たれたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

しかし、 「やり方が分からない」 「どうせリバウンドする」 という思いから、実際に行う方は少数です。 ファスティングを始める前には、やはり正しい知識や、そのやり方をしっかりと身に付ける必要があります。

そこで今回は、ファスティング初心者の方が実際に始めるときに、絶対に押さえておきたい3つの重要なポイントをご紹介します。

○初心者の適切なファスティング期間は?

ファスティング初心者の方は、「いきなり長期のファスティングに挑戦しない」ということが大切です。 ファスティングには大きなメリットがありますが、慣れていないうちはストレスや身体に大きな負担をかけてしまいます。

そのため、初めは1~2日間や週末だけのプチ断食といった具合に抑えておきましょう。無理は禁物です。

○本格的なファスティングに移る前に

ファスティングを行う前に、「予備断食」を行いましょう。 予備断食とは、本格的なファスティングに入る前に、低カロリー中心の食事を心がけ、一日あたりの摂取量を普段の半分程度にすることです。 予備断食によって、身体にこれからファスティングに入るというサインを送ることができます。

この予備断食をせず、普段の食事からファスティングに入ってしまうと、精神的なストレスが大きいだけでなく、吐き気やめまいなどの身体的な異常をきたす可能性があります。

また、ファスティング効果が薄れるということもあるので、予備断食はしっかりと取っておきましょう。 普段の食事が整っている方は2日間程度、食事が偏っている、摂取量が多いという方はもっと長い期間を要します。

○ファスティング後には回復食

断食後にいきなり通常の食事に戻すと、胃腸に負担がかかり、トラブルを発生する可能性があります。 また、リバウンドに繋がる可能性も高まるので、ファスティング後は低カロリーで消化に良いものを摂取しましょう。

回復期間に摂取しておきたいものとして、食物繊維や乳酸菌が挙げられます。 豆乳や大根、オクラなどでファスティング後のダイエット効果が高められます。 タンパク質なども肉屋魚などの動物性のものを摂るのではなく、大豆などの植物性から摂取しましょう。 ファスティング期間が1~2日程度でも、最低3日以上は回復期間を取って下さい。

ファスティングを行う際は正しい知識を身に付け、無理をしない範囲で行ってください。ファスティングについてご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さいね。
2018.04.10

驚きの結果!ファスティングダイエットのやり方と効果

皆さんこんにちは。 皆さんは、ファスティングダイエットをご存知でしょうか。 ファスティングとは、断食をすることで身体の調子を整えて、身体を痩せやすくすることを目的としたダイエット方法です。

ファスティングが「断食」だと聞くと、「本当にファスティングダイエットに効果があるのか?」「ファスティングダイエットって大変そう」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。 この記事では、ファスティングダイエットの基本的なやり方から、体にどんな効果があるのかについてご説明したいと思います。

◆ファスティングダイエットのやり方

ファスティングダイエットとは2~3日の間、固形物を食べずに断食をして過ごすダイエット方法です。 この期間の間は基本的には、水、野菜ジュース、酵素ジュースを中心に生活することになります。 断食をすることで胃や腸といった日ごろ常に使っている消化器官を休ませることができます。

これにより、胃や腸の働きが良くなります。 また、血液にも好影響を及ぼします。初心者であれば、2~3日を目安に始めてみましょう。

〇ファスティングダイエットの3つの期間 ファスティングダイエットでは、大きく分けて3つの期間があります。 1つ目の期間は、ファスティングを始めるための準備期間です。 いきなりファスティングを始めると、臓器に重い負担がかかってしまいます。 そのため、ファスティングを始める前には、油分や食事の量を少しずつ減らしておきましょう。

2つ目の期間は、ファスティングを行っている期間です。 この期間は、水をしっかりと飲むことで代謝を高めていき、老廃物を体から排出することを心掛ける必要があります。 最後の期間は、復食の期間です。ファスティングが終わってすぐは、体の栄養を吸収する力が高くなっているので、食事の内容と量には気を付けましょう。

◆ファスティングダイエットの効果

ファスティングの効果は先程も簡単に説明しましたが、日常的に働いている胃や腸はもちろんのこと、栄養を蓄えたり解毒を行ってたりしている肝臓、老廃物の排出を行っている腎臓の機能の改善をすることができます。 これにより、血液が浄化されて代謝が上がり、痩せやすい体質やハリのある肌になります。 また、代謝の向上は太って見える原因になる足のむくみや冬場に大変な冷え性の改善にもつながります。

◆ここまでのまとめ

ファスティングダイエットは、身体の中から代謝を上げて痩せやすい体質を改善していくことのできるダイエット方法です。 ファスティングを始めてやる場合には、効果は薄いですが短い期間で試してみるのもいいかもしれません。
12345...1020... 
Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.