TOP > 美容情報

美容情報

2018.05.24

インディバフェイシャルは小顔効果だけじゃない!

顔だけ痩せる、ということは難しく、痩せていても顔だけはもっと小さくなりたい!という女性の方は多いですよね。 特に、写真に写るときなど気になってしまうと思います。

そこで今回は、効果的な小顔施術であるインディバをご紹介します。 インディバはただ顔が小さくなるだけでなく、嬉しい効果が他にもたくさんあるんです。

■そもそもインディバってなに? インディバは特殊な高周波により体の内側から体温を上昇させ、それにより肌細胞を活性化させるという方法です。 温泉やサウナなどで体を温めても、その熱源は体の外です。 ですが、インディバでは特許を取っている「抵抗性電移法」という方法で、体の中に熱源を持たせ、体温をあげることができる「深部加温」が可能です。

深部加温により体温は3~7℃ほどあがり、脂肪を撃退し、老廃物を流し、小顔にしていきます。 また、ほかの部位にも施術が可能です。 インディバの基本的な説明を終えたところで、インディバの嬉しい効果を見ていきましょう。

■インディバでリフトアップ 顔の筋肉に高周波が働きかけ、肌が内側からリフトアップされます。 しわやほうれい線をぴんと伸ばし、フェイスラインのたるみを解消します。 顔全体だけでなく、目の上のたるみが解消されることによって目がぱっちりして見えたり、顔のパーツパーツもより美しくなる効果もあります。

■インディバはむくみも解消 むくみは体に余計な水分がたまっているために発生します。 インディバにより体温が上がり、老廃物を流しやすくなります。

■さらに美肌効果も ニキビやシミなどの肌トラブルの原因になるのは、毛穴に詰まった老廃物や皮脂、よごれです。 インディバの高温によって肌細胞が活性化し、老廃物のデトックスや肌の生まれ変わりを早くします。

■新陳代謝のアップ 体が温まることにより、血液の流れがよりよくなります。 そのため新陳代謝が良くなり、脂肪を燃焼させやすい体になり、顔だけでなく全身のダイエットに効果があります。 そのほかにも、予防美容や健康の増進など、エンダモロジーは体質から改善することができるため、様々なことに効果があります。

■まとめ インディバはたくさんの効果があるということが分かりましたね。 顔が小さくなるだけで印象がぐっと変わりますが、リフトアップ効果のおかげで顔のパーツパーツの印象も変わりますし、体質が変わることでよりきれいになりやすいといえます。 エンダモロジーでもっと美しい自分を目指してみませんか。
2018.05.20

エンダモロジーとキャビテーションはどっちを選ぶべき?比較してみた!

最新の機器を使った痩身方法の代表格であるエンダモロジーとキャビテーション。 どちらも効果が高いことはわかるけれど、どっちを選べばいいの? そうお悩みの方のために、できるだけわかりやすく、二つの違いをまとめてみました。

■エンダモロジーとは? エンダモロジーとは、独自のローラーを使って脂肪をもみほぐす方法です。 脂肪を柔らかくしてセルライトをつぶし、肌の凹凸をケアします。

これにより、エンダモロジーはエイジングケアにも強い効果を発揮します。 凹凸がなくなることで、ボディラインを綺麗に見せることができるのです。加えて、ローラーの刺激により繊維芽細胞が活性化し、コラーゲンやエラスチンの生成が活発になりお肌にハリを持たせます。

また、セルライトがなくなることで、リンパの流れが良くなるため、代謝が上がりデトックス効果もあります。 一方見ておきたい点としては、肌を傷めないために、エンダモスーツという白い全身タイツのようなものを着なければいけませんが、エステサロンによってはこれが買取やレンタルできることもあります。

■キャビテーションとは 特殊な超音波を集めて脂肪細胞とその周辺に気泡を発生させ、それが割れる衝撃で脂肪細胞を破壊します。 そして、老廃物となった脂肪細胞をリンパや血管に流して排泄します。 多くのエステサロンでは、施術前後にはマッサージをしたり、体温を上げるために部屋をサウナ状態にしたりして、新陳代謝を促し効果を高めようとします。

脂肪細胞が破壊されると、リンパの流れを邪魔するものがないので代謝が良くなり痩せやすくなります。 そのため、リバウンドすることもあまりなく、一回施術を受けただけでも変わった!とわかります。 ですがそれはその直後だけで、長続きさせるためには、数回施術を受けることが必要です。 そのうえで、その後も食生活や運動を意識しておくことで、より高い効果を得ることができます。

■まとめ 痩せるということに特化したい、もしくは部分痩せがしたいのならキャビテーションがおすすめです。 痩せたうえで美しくなりたいのならエンダモロジーがおすすめです。 セルライトをつぶすということに関してはエンダモロジーの方が効果は高く、加えて、さまざまなエイジングケアにも効果があること間違いなしです。

また、エンダモロジーとキャビテーションを組み合わせてより効果的に瘦せて美しくなることもできます。 自分に合った方法で、より美しくなれるといいですね。
2018.05.16

エステで痩せる!インディバとは?その効果とメリット!

冷え性や低体温は万病のもとと言われています。 特に女性は男性より体温の上昇を妨げる脂肪の量が多く、冷え性に悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。 日ごろから冷え性改善に気を付けていても、セルフケアにはやはり限界がありますよね。

今回は、体温を上昇させることによって痩せることができるインディバをご紹介します。 体の内側から痩せやすい体質になることができ、女性特有の冷え性などの悩みまで解決する方法なのです。

■インディバとは インディバとは、スペインで開発された高周波温熱機器で、体の内側から体温を上昇させるという方法です。 電極版を背にし、エレクトロ―ドと呼ばれる機器を施術部分にあてていきます。すると、 電磁波エネルギーにより体の中に高周波の熱「ジュール熱」を生じさせることができ、体が温まってきます。 これにより、だいたい3~7℃ほど体温を上げることができるのです。

■インディバのメリット インディバのメリットは何といっても、体の内側から体温を上昇させることができるという点です。 体を温めるといえば、温泉などが分かりやすいですが、それらの熱源は体の外側です。 皮膚は熱に弱いため、脳はすぐに熱を冷やそうと働き出してしまいます。

ですが、インディバでは特許を取っている「抵抗性電移法」という技術で体の深部に熱を作ることができます。 深部の熱の放熱には2~4時間の時間がかかり、その間に血液が全身に熱を運んでくれます。 それにより、動きの鈍った細胞を活性化させることをできるので、体が本来が持っている力を取り戻し体温を上昇させることができるのです。

■体温を上昇させることのメリット 人間の体は、本来36.5℃以上で正常に動くようにできています。 体温はその人の血流を表しているとも言われており、体温が低い=血流が悪いと考えてもよいでしょう。 手足の先まで血流が廻らず冷え性、お腹の血流が悪いと便秘など血流が悪い、体温が低いことには様々なデメリットがあります。

これらをまとめると、体を新しくする新陳代謝の働きが遅いということになります。 体温が低いと痩せにくいのはそのためです。 他にも、新陳代謝は体の働きの様々な部分に関わっています。

■まとめ 体温を上昇させ、代謝をよくすることは痩身、美肌、お通じの改善など様々な体の問題を解決します。 ですが、毎日仕事や付き合いに忙しいと、なかなか気を付けることは難しいですよね。 インディバはぽかぽかとあったかく、温泉のような気持ちよさもあるそうです。 自分へのご褒美もかねて、ぜひ受けてみてはいかがでしょうか。
12345...1020... 
Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.