TOP > 美容情報

美容情報

2018.02.25

ファスティングのやり方!心も体もスッキリでリバウンドしないダイエット法!

みなさんこんにちは。 ファスティングは短期間で瘦せられるダイエットとして、とても魅力的ですよね。 「断食」を行うということは、仕事をされている方にとって、食べないことによる仕事の質やパフォーマンスが下がってしまうのではないかと心配している方もいるのではないでしょうか。

しかし、ファスティングは全く何も食べない「断食」とは異なります。 全く何も食べないことではありません。 体や脳を動かすために必要な栄養素は摂取します。 ファスティングは正しい方法で行わないと逆に不健康になってしまうので要注意です。

今回は、ファスティングの正しい方法を紹介したいと思います。 ファスティングは三つの時期があります。 一週間で完結するために、三つの時期を順に紹介していきます。

【準備期間】

「断食」に慣れるための大事な時期です。 この時期は脂っこい食べ物や消化の悪いものを食べることを控えてください。

特にコンビニ弁当など食品添加物が入っているものは避けましょう。 胃腸をファスティングに慣れさせるために、野菜を中心とした消化に良いものを取りましょう。 日数は二日間です。

【ファスティング実行】

ファスティングを実行している期間は、ご自身で決めたスムージーで「栄養」を取ることが理想的です。 なぜなら、自分の体に合った栄養を選んで作ることができるからです。 おすすめは、食物繊維を多く含む食品を使って作ることです。

例えば、小松菜などです。 また、緑の野菜も大切ですが、ニンジンなどの根菜を含めることで代謝が上がることが期待できます。

このように、スムージーを自分なりにアレンジして組み合わせてみてください。 スムージーは普段摂取している25パーセントのカロリーが目安です。

そして、水は一日2リットルが目安です。 三日間、スムージーだけの生活をします。

【復食期】

一番大切な時期です。複食後の初めの一日はおかゆを食べましょう。 そこからおかゆを固形にいていきます。 そして、晩には味噌汁(具なし)が飲めるようになります。

二日目はおかゆとおかずを、豆腐などの固形物にしていきます。 この時期が大切なので、脂っこい食事をいきなりするのではなく、野菜や豆などを使って、だんだんと食事を戻していきましょう。

ファスティングを始める頃は「我慢」との闘いです。我慢を乗り越えたら、食欲が衰えていきます。 ここに至るまでが大変ですが、終わった後の達成感があります。 正しいファスティングで健康にダイエットをしましょう!
Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.