TOP > 美容情報

美容情報

2018.04.06

効果的なファスティングダイエットのやり方とは?

みなさんは、「ファスティング」という言葉を耳にしたことはありまんか。 ファスティングとは、日本語にすると「断食」という意味です。 断食と聞くと何だかつらそう、大変そう、といったイメージが湧いてきますが、ファスティングはみなさんが想像しているものとは違います。 ファスティングでは、日頃の偏った食生活の改善や食べ過ぎ飲みすぎで疲れているお腹を整える健康増進効果、お肌を良くする美容効果も期待できます。 この記事では、そんなファスティングの効果的なやり方について紹介します。

◆基本的なファスティングのやり方

ファスティングとは、固形物を食べずに水分補給のみで、数日を過ごすことです。 これにより、一時的に消化器官の疲れを休め、体の中から健康増進や体質改善を促すことができます。 基本的なファスティングのやり方では、2~3日を目安に行います。

これ以上長い期間ファスティングを行うと、リバウンドしたり、健康に影響を及ぼしたりするので、専門的知識のある人と一緒にやる必要があります。 ファスティングには大きく分けて「準備の段階」「ファスティングの段階」「復食の段階」の3つの段階があります。

〇準備の段階 ファスティングはいきなり始めるのではなく、必ず準備期間を設けてから始めましょう。 この準備期間では、油分やアルコールを摂取しないようにして、できるだけあっさりとしたものを食べ、ご飯の量もファスティングに向けて少しずつ減らしていきましょう。 準備期間は基本的には、ファスティングを行う期間と同じ期間を目安にするといいでしょう。この期間にしっかりとお腹の準備をしておきましょう。

〇ファスティングの段階 ファスティング期間は食事の代用として酵素ジュースか野菜ジュースを飲むようにし、それ以外の時間は水をしっかりと飲みます。 ファスティングを始めたら、水を飲むことが大切です。 日頃、あまり水を飲まない方でも1日2Lを目安に飲むようにしましょう。 水をしっかりと飲むことで代謝を高めていき、老廃物を体から排出することできます。

〇復食の段階 ファスティングが終わった後、これで終わったと思って食べたいものを食べ過ぎる方が多いです。 ここで気を付けて欲しいのが、ファスティングを終えてすぐの期間は脂肪の吸収をしやすくなっているということです。 ですので、ファスティングを終えてから数日は油っぽいものやアルコール、カフェインの入ったものを避けて、少しずつ元の状態にお腹を慣らしていきましょう。

◆ここまでのまとめ

ファスティングは、正しいやり方で実行することで健康増進や美容効果をもたらしてくれます。 初めてファスティングを行う際には、1日から始めみるのもいいかもしれません。 ただし、しっかりとした段階を踏まないとリバウンドの原因にもなるので注意しましょう。驚きの結果!
Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.