TOP > 美容情報

美容情報

2018.07.07

美顔を目指す!美肌効果抜群のマッサージのツボを伝授

みなさんこんにちは。「最近顔の大きさが気になる」「ぽっちゃり顔が気になる」などの悩みを抱えていませんか?顔は老廃物が溜まりやすく、放置すると加齢とともに肌荒れやくすみ、目の下のクマ、むくみなどの肌トラブルがより悪化してしまいます。

しかし、顔は定期的にケアをしてあげると、すっきり小顔を実現することが出来ます。そこで今回は、いつでもどこでもできる美顔を導くツボマッサージをご紹介いたします。

【美顔ツボについて】

ツボは東洋医学の考えに基づいており、「気・血・水」のめぐりを整えることで、体の内側からか美しい肌へ導くという考え方です。

ツボを刺激することで、体の内側のエネルギーのバランスを整えることができ、体の中に溜まった老廃物や余分な水分を流しだし、むくみやシワ、たるみ、くすみなどの肌トラブルを改善してくれます。ツボを刺激することで筋肉の緊張をほぐせるため、リラクゼーション効果も大いに期待できます。

【美顔ツボマッサージ】

・顔のむくみ 後頭部の生え際には水分代謝を促す「天柱」というツボがあります。これを親指でグッと上に押し上げるのを10回ほど繰り返します。

・目元のむくみ こめかみ部分にある「太陽」というツボを親指で押し上げます。同時に目頭の下部分の瞼の骨際を第二関節で押してあげます。

・顔のくすみ 両手で両耳を包むように掴んでぐるぐると揉みほぐします。耳まわりの血行を良くすることが出来るので、顔がぽかぽかになります。

・顔のたるみ エラ部分の噛み合わせ部分を、第二関節部分に押し当て、よく揉みほぐしてあげます。そしてこめかみを引き上げながら中指で頬骨下をプッシュします。

・目元のたるみ 眉間の骨の際を両親指でぐっとプッシュしてあげます。さらにこめかみを親指でグッと引き上げます。

【美顔ツボマッサージのポイント】

美顔ツボマッサージをするときは、体がしっかりと温まっていて血流が良いときに行うことを心がけましょう。例えば、足つぼマッサージでも足湯をしてから行うのはこのためです。美顔に効くツボ押しは、お風呂上がりにするとかなり効果的です。

またツボには押す向きがあり、間違った方向に押し上げると効果が半減してしまいます。ツボを押す時はきもちいいと感じるくらいの力で押し、1日1回までにしてください。

■まとめ

以上で美顔を導くツボマッサージをご紹介いたしました。毎日お風呂上りに気になる場所を押すだけで効果は抜群です。ツボ押しの習慣をつけて美魔女を目指しましょう!
Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.