TOP > 美容情報

美容情報

2018.10.11

話題のファスティングダイエット!失敗しないやり方とは?

みなさんは「ファスティング」をご存知でしょうか?いいます。
ファスティングとは、いわゆる断食のことを言います。
最近では、ファスティングが美容と健康に効果があるとされ、ダイエット方法としても注目されています。

しかしながら、ファスティングダイエットは、ただ断食をすれば良いという簡単なものではありません。
間違った方法でファスティングを続けていると、体に悪影響を及ぼすことも考えられます。
今回は、ファスティングダイエットの正しいやり方についてご紹介いたします。

□ファスティングがダイエットに良い理由


世の中には様々なダイエット方法が溢れています。
時代によって流行のダイエット方法は移り変わっていきますよね。
しかしながら、いつの時代でも理想とされているのは体に良い食事と適度な運動を継続し、健康的に痩せるというもの。
そんな王道ダイエット法からかけ離れた場所にあるように思われるのが、ファスティングダイエットです。

「そりゃ食べなきゃ痩せるだろうけど、一時的なものなのではないの?」
「体に悪そう・・・」
きっとそう思うでしょう。
実はファスティングには、ダイエットに有効な2つの効果があるとされています。
腸内環境を整えることと、細胞の中を綺麗にすることです。

現代では、好きなものを好きなときに、好きなだけ食べることができてしまいます。
さらに、私たちがよく口にする食べ物の中には、体に有害な添加物などが含まれており、毎日の食事でそれらが蓄積されています。
このような環境が続くと、腸や細胞の中は有害な成分でいっぱいになってしまい、腸や細胞は最大限の働きをすることができなくなってしまうのです。
そこで有効になってくるのがファスティングです。
消化の負担になるような食べ物を摂取しないことによって、腸内環境や細胞内環境をリセットすることが可能なのです。

□正しいファスティングダイエットの方法とは?


ファスティングダイエットは、あくまで体内のリセットが目的なので、期間は短く設定しましょう。
実際にファスティングを行う期間の目安は3日間です。
ファスティング中の3日間は、水分のみの摂取となります。
体の中を水でクレンズするようなイメージです。
できるだけたくさんの水分を摂取してください。

注意しなければいけないのは、ファスティング中よりもむしろ、ファスティング前の準備と、ファスティング後のフォローについてです。
ファスティングを実施する1週間前から、健康的な食事を心がけましょう。
準備をしっかり行って健康な状態でファスティングを行わなければ、ファスティング中に体調を崩してしまう恐れがあるからです。
また、ファスティング終了後には消化の良いものや添加物を含まないものを少しずつ食べていくようにしましょう。
急にいつも通りの食事に戻してしまうと、消化器官が上手く働きませんし、 小腸の吸収が良い状態になっているので、なんでも吸収してしまうのです。
準備期間と終了後の食事では、脂っこいものや刺激的なものはNGです。

□最後に


今回はファスティングダイエットの正しいやり方についてご紹介しました。
間違った方法でファスティングを繰り返すと、リバウンドしてしまうなど、体に悪影響を及ぼします。
正しい方法でファスティングを取り入れ、健康的な体を目指しましょう。
Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.