TOP > 美容情報

美容情報

2018.10.23

美肌になるツボがあるそのマッサージ方法もお教えします!

くすみや肌荒れ、目の下のクマ、むくみなど、肌のトラブルの悩みはなかなか尽きませんよね。
このような肌トラブルで実年齢以上に老けて見えたり、太って見えたりしてしまいます。
化粧で隠すだけでは難しいのではないでしょうか。
そこで今回は美肌効果のあるツボやマッサージ方法をご紹介します!

□美肌効果のあるツボ


ツボを押すときはなるべく血行が良い状態で行うと効果が高まります。
たとえば入浴後だと血行が良くなっているのでおすすめです。
ここでは多くあるツボの中からいくつかを見ていきましょう。

*耳のツボ


耳には多くのツボがあり、体質改善や内臓の働きを向上させる効果があります。
耳を様々な方向に引っぱるとツボを刺激することができます。

*太陽


眉尻と目じりの真ん中にあるツボのことです。
血流をよくして頭痛や目の疲れを改善する以外にも、目じりのシワやたるみにも効果があります。

*四白(しはく)


目の下の骨のふちから1㎝下のツボです。
目の疲れや視力低下以外にも消化器官の動きを改善します。
さらに血行を良くしてくすみやクマを解消します。

*下関(げかん)


歯を食いしばったときに筋肉が膨らむところです。
顔のむくみやたるみに効果があり、ほうれい線の予防にもつながります。

*地倉(ちそう)


口角から0.5㎝ほど外側にあります。
ほうれい線の予防やたるみといった口周りに効果があります。

*攅竹(さんちく)


眉毛の内側にある骨がくぼんでいるところにあります。
顔やまぶたのむくみ解消、老眼にも効果があります。

*球後(きゅうご)


目の下の真ん中と目じりの中央点、骨のくぼみにあるツボです。
目の周りの血行やリンパの流れをよくし、目元を引き締めます。
よって目の下のシワやたるみにも効果があります。

□基本的なマッサージの方法


顔のツボを押すときは指のハラの部分を使って優しく圧力をかけます。
息を吐きながら5秒くらいを目安にゆっくり押したり緩めたりを3~5回繰り返してください。
爪を立ててしまうと肌にダメージを与えてしまうので気を付けましょう。

以上が美肌を促すマッサージ方法のご紹介でしだが、いかがでしたか。
顔のツボはたくさんあるのであなたの気になる部分や目的に応じてマッサージを行いましょう。
顔のツボのマッサージは見た目だけでなく内臓の調整など体内から美しくしてくれるため、健康的な生活を送ることができる方法の一つと言えます。
なかなか目に見えて効果が現れないと悩むこともあるかもしれませんが、継続することが大切です。
Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.