TOP > 美容情報

美容情報

2019.01.19

アラフォーの女性が痩せないのはセルライトが原因?その減らし方とは?

女性は誰でもいくつになっても美しくいたいと思いますよね。
しかし年齢を重ねるにつれ痩せにくくなってきたと感じている方も多いのではないでしょうか。
「年齢だから仕方ない」
そう諦めている方も多いかもしれません。
そこで今回はアラフォーの女性が痩せにくい原因とともにその解決策もご紹介させていただきます。
 

□アラフォーの女性が痩せにくい原因


*基礎代謝低下
年齢を重ねることで筋力が低下してそれに伴って基礎代謝が低下してしまいます。
すると今までと同じ食生活では脂肪がつきやすくなってしまいます。
アラフォーの女性の方がお腹周りに脂肪がつきやすいのは、腹部のインナーマッスルや背筋が衰えて姿勢が悪くなるためです。
基礎代謝のうち一定の量は筋肉によって消費されるので、体を動かして筋肉をつけることが大切です。
 

*女性ホルモンの乱れ
年齢を重ねることで子どもを産む生殖機能の働きが衰えることなどから女性ホルモンが乱れてしまい、女性ホルモンの一つであるエストロゲンが過剰に分泌されるようになります。
すると脂肪細胞が活性化し、太りやすくなります。
女性ホルモンの乱れは更年期障害の原因であるともいわれています。
 

*長年かけて蓄積されたセルライト
脂肪細胞に老廃物が蓄積することでつくられます。
加齢とともにセルライトは蓄積されやすくなり、一度つくと解消することはなかなか難しいです。
 

□セルライトはなぜできるの?

セルライトは主に脂肪、水分、老廃物からできています。
 

*食生活
脂質や糖質、塩分を取りすぎることはセルライトの原因となります。
脂質や糖質は脂肪を増やしやすいため控えめに摂るように意識することをおすすめします。
また塩分はもともと体内に水をためこむ働きをもちます。
そのため摂りすぎてしまうと余分な水分がためこまれてしまい、むくみの原因にもなります。
 

*代謝の低下
代謝が低下することで老廃物を燃焼したり排出したりする機能が低下します。
すると体内に蓄積されてセルライトになってしまいます。
これを防止する方法で最も効果的なのは運動です。
有酸素運動と無酸素運動の両方を組み合わせて筋肉の量を増やし、脂肪を燃焼するという流れをつくりましょう。
 

*ストレス
ストレスがたまると交感神経の働きが強くなり、緊張状態に陥ります。
すると血管が収縮されるため血流が悪化してしまいます。
血液は老廃物を運び、排出する働きを持ちますが、血流が悪いとこの働きを十分に行うことができません。
すると老廃物が体内に蓄積され、セルライトができてしまうのです。
 

□おわりに

セルライトを減らすことは痩せることと深い関係があります。
長年の生活習慣や食事などで身についてしまっているため減らすことはなかなか難しいですが長期的な視野で生活習慣や食生活を改善することでセルライトは減らすことができます。
するとおのずと体重も減ってくるでしょう。
まずは今の自分の生活習慣や食事を見直し、焦らずに自分のペースで生活そのものを整えていってみてはいかがでしょうか。
Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.