TOP > 美容情報

美容情報

2019.02.19

免疫力を上げたい!免疫力を上げるには何をすべき?

「免疫力が無いせいですぐに病気にかかってしまう。」 「これからの大事なイベントに備えて免疫力を高めたい。」 などとお考えの方はおられませんか? 免疫力を高い状態に保っておかないと、病気にかかりやすくなってしまいます。 そこで、この記事では、免疫力を上げるにはどのような食べ物を食べ、どのような生活習慣にするべきなのかについてお話ししていきます。  

□腸内環境を整えてくれる食事

  免疫力の6~7割が腸の中にあると言われています。 そのため、腸内環境を良い状態に保つことで免疫力の低下を防ぐことができます。 そのためには、ヨーグルトや漬物、味噌といったような発酵食品や、食物繊維、オリゴ糖といったようなものを食べるようにしましょう。 さらに、トマトやリンゴ、お茶に含まれるポリフェノール類、青魚に含まれるEPAなどにも免疫力を高める効果があります。  

□十分な睡眠時間の確保

  免疫物質は副交感神経が優位になっている状態で作られます。 眠っている間には副交感神経が最も働くため、十分に睡眠時間を確保することは免疫力の向上において非常に重要な意味を持ちます。 十分な睡眠には個人差があると思いますが、7時間以上は取るようにすることが大切です。    

□睡眠の質を高める

  睡眠の質が悪くなって寝ているのにも関わらず交換神経の作用が続いてしまっている状態になると、いくら睡眠時間を多く確保したところで免疫力を高めることは難しくなります。 睡眠の質を高めるためには、食事は就寝の2時間前までには済ますようにして寝る前のテレビやスマホは控えるようにしましょう。  

□疲れたら休む

  ストレスや疲労を溜めると、免疫力が下がりやすくなります。 疲れていると感じる時には、思い切ってしっかりと休養を取るようにしましょう。  

□こまめに水分を取る

  体に水分が足らなくなると、血液の流れが悪くなり体に必要な栄養素が行き渡らなくなります。 また、病原菌を退治する免疫細胞も体内で循環しなくなるので、血液が回らなくなると免疫機能も低下してしまいます。  

□タバコは控える

  タバコは直接的に免疫の低下の原因になる可能性があります。 そのため、免疫を上げるためにはタバコはやめるようにしましょう。  

□最後に

  免疫力を上げるにはどのような食べ物を食べ、どのような生活習慣にするべきなのかについてお話ししました。 免疫力の低下は様々な悪影響をもたらします。 免疫の低下を感じている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

月別アーカイブ

Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.