TOP > 美容情報

美容情報

2019.03.26

春に肌荒れする原因は○○?!また、そのケアの方法とは?

毎年春になると 「肌がかゆくて気になる」 「鏡で自分の顔を見るといつもより赤くなっている」 「肌がヒリヒリして痛い」 といった方が多くなっています。 一般的には、最も肌荒れを起こしやすい季節は乾燥している冬と言われています。 しかし、実は最も肌荒れしやすい季節は春なのです! そこでこの記事では、なぜ春が肌荒れの季節でその原因は何なのか、肌荒れをケアする方法をご紹介していきます。      

□なぜ春に肌が荒れてしまうの?

  肌荒れを起こしているときは、角層が乱れています。 角層とは、肌の最も表面にある部分で、外からの刺激から肌を守っている重要な部分です。 肌は、空気中の湿度が60%以下だと、表面にある水分が出て行ってしまう傾向があります。 つまり水分の保湿に注意していないと、肌の角層がめくれあがってしまうのです。 ここで、天敵となるのが乾燥です。 最も乾燥する季節は、冬であると思っている方も多いのではないでしょうか。 しかし、実際には、乾燥の面では春と冬は大差がありません。 また、春は、乾燥に加えて紫外線も肌にダメージを与えます。 紫外線量が最も多い季節は、春です。 しかし、春先は紫外線に対する抵抗力ができていないので肌にかなり負担がかかってしまいます。 したがって、春は、冬とさほど変わらないほどの乾燥と強い紫外線が組み合わさる、とても肌荒れを起こしやすい季節なのです。      

□肌荒れをケアする方法とは

  *しっかり睡眠をとる 肌の細胞が入れ替わり、生まれ変わるはたらきは、睡眠中に活発に行われています。 なかでも、眠りに落ちてすぐの「ノンレム睡眠」の時に成長ホルモンが盛んに分泌されることが大切です。 睡眠の質を高めるために、就寝前は、強い光を発するスマホやパソコンの使用を控えるようにしましょう。 また、体温が下がると自然な眠気が訪れやすくなるため、就寝の1~2時間前に入浴をすませ、一度体温を上げておくのがおすすめです。   *エステを利用する 美容のプロによる施術により、肌荒れの解消が大きく期待できます。 しっかりとしたカウンセリングを通して、肌のお手入れ方法も教えてもらえます。 エステでは、乾燥や紫外線で不安定になった肌を改善へ導き、修復することができます。      

□まとめ

今回は、春における肌荒れの原因と肌荒れをケアする方法をご紹介しました。 「毎年、肌荒れに苦労している……」という方は一度エステに足を運んでみてはいかかでしょうか。 肌荒れを効率的に治し、美しい肌を手に入れることも夢ではありません。

月別アーカイブ

Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.