TOP > 美容情報

美容情報

2018.09.29

フェイシャルエステは小顔効果抜群!その理由をご説明します

小さな顔って本当に憧れますよね。
顔が小さいだけでなんだか美人なオーラが出ている気がします。
「自分の顔ももうちょっと小さくなったらなぁ・・・」
多くの方はそんな風に思っているのではないでしょうか。

「あこがれの小顔に少しでも近づきたい!」
そんな方にはフェイシャルエステがおすすめです。
今回は、フェイシャルエステの小顔効果についてご紹介します。

□顔が大きくなる原因とは?


「顔の大きさは生まれ持ったもので、変えられない・・・」
「整形でエラ削ったりして骨格から変えないと、私の顔の大きさはどうにもならないよ・・・」
顔の大きさのことで、このように悲観的に考えている方はいませんか?
顔の形や大きさは、もちろん骨格によるものもあります。

しかし、大きな顔の原因が100パーセント骨格にあるということはありません。
それ以上に筋肉や脂肪、むくみなどが原因となっていることが多いのです。
余分な老廃物や脂肪など、整形をしなくても努力次第で改善できる部分が多々あります。
長時間無理な体勢を取ったり、冷えを放置していたり、暴飲暴食、肘をつくなどの悪習慣は、顔に脂肪やむくみを生じさせてしまいます。
日常生活の中で、気づかないうちに顔の肥大化を助長していることがあるのです。

□小顔になるにはどうすれば良いの?


顔が大きくなる理由としては、むくみ、ゆがみ、脂肪などがあります。
しかし、自分がどんな原因から顔が大きくなってしまっているのか、すぐには分からないですよね。
実は、顔が大きくなる原因の全てを解消してくれる方法があります。
それはフェイシャルエステです。

さまざまな方法で、お顔のトラブルを解消してくれます。
むくみにはプロのハンドマッサージでアプローチしていき、たくさん溜まった脂肪を特殊な機械でほぐしていきます。
顔のゆがみに対しては、小顔矯正のメニューがあるサロンもあります。
特にむくみを改善するためのマッサージに関しては、プロの方に施術してもらうほうがセルフで行うよりもずっと効果的です。
しっかりとリンパの流れを良くすることで、老廃物が体外に排出されて顔がすっきりとし、小顔に近づくことができます。
もちろん、フェイシャルエステの効果は小顔効果だけではありません。
毛穴の悩みやしわの悩みなど、顔に関するお悩みを全て改善してくれるのです。

□最後に


今回は、フェイシャルエステの効果についてご紹介しました。
マッサージすることでリンパの流れが良くなり、顔のむくみ改善やデトックスにつながり、小顔に近づくことができるのです。
小顔になりたい方は、ぜひ一度プロの技を体験してみてはいかがでしょうか。
2018.09.25

美肌になるツボ、知りたい?小顔マッサージ法をご紹介します

いつも誰かに見られているパーツ、それが顔です。
おなかは少し太っても気になりませんが、顔はほんのちょっとむくんでいるだけでも気になりますよね。
いつでも顔は一番良い状態でありたいものです。
しかしながら、くすみ、肌荒れ、目の下のクマやむくみなど、お顔に関する悩みはつきません。
トラブルがひどくなる前に、マッサージでメンテナンスしていきましょう。
今回は、美肌効果や小顔効果が期待できるツボのマッサージをご紹介いたします。

□老廃物を排出する道を作る


顔のマッサージを行う前に、ワキや首、鎖骨をほぐしましょう。
顔の老廃物は、まず耳の下や鎖骨にある『関門』に流れて、その後でワキにある大きなリンパ節に流れていきます。
そのため、顔の老廃物を流すための通り道を作っておくことで、マッサージの効果を最大限得ることができるようになるのです。

□顔の老廃物を流していく


いよいよ顔の老廃物を流していきます。
ここではツボをマッサージするオイルや化粧水を塗っておくのを忘れないようにしましょう。
摩擦で肌を痛めるのを防ぐためです。

1 おでこから順番に、こめかみ、顔のサイドを通り鎖骨までゆっくりとなぞるようにリンパを流しましょう。
2 人差し指と中指で眉を挟むようにして、眉頭から眉尻まで小刻みに動かしながら、心地良いと感じる圧をかけていきます。
こめかみに老廃物を流すようなイメージです。
3 親指と人差し指でほほの表面を小さくつまんでほぐしていきます。
4 小鼻からほほ骨のラインに沿って人差し指の第二関節を使ってプッシュしながら外側へリンパを流します。
この工程はほうれい線を防ぐのに効果的です。
5 奥歯の噛み合わせの部分を、両手をグーにして第二関節でグリグリします。
6 親指と人差し指でLの形を作り、鼻の横から耳の横まで、老廃物を流します。

マッサージの力加減を間違える方が多くいらっしゃいます。
基本的には、優しくリンパを流すようにマッサージしましょう。
強くても、痛気持ちいい程度でとどめなければいけません。

このマッサージ方法でリンパの流れをよくすることで、むくみをとるだけではなく、血行促進による美肌効果も期待できます。

□最後に


今回は、美肌効果・小顔効果が期待できるツボのマッサージ方法をご紹介しました。
顔をマッサージする前に、ワキや首などをほぐしておくのがポイントです。
マッサージでこまめに不調を取り除いてあげることで、常に良いコンディションを保つことができます。
あなたの生活のルーティーンにも、ぜひこのマッサージ方法を取り入れてみてくださいね。
2018.09.21

バストマッサージが乳がんの予防に効果あり?!

日本人女性の14人に1人が発症しているという乳がん。
がんの中でも、日本人女性がかかる割合はトップであると言われています。
これは私たちにとって他人事ではありません。
小まめな検診を心がけたいですよね。

しかし、毎日何かと忙しくて検診を後回しにしてしまいがちです。
検診よりも手軽に、乳がんの予防の可能性が高くなります。
今回は、乳がんの予防に効果的なバストマッサージについてご紹介します。

○乳がん予防のために取り入れたいこと


乳がんになるリスクを抱えながら生活することに、不安を感じている女性は少なくないと思います。
しかし、乳がんを予防するために何をすれば良いのかをサーチして、それを実践しているという方はそう多くないのではないでしょうか。
乳がん発症のリスクを抑えるために行うべきことは、他のがんを予防するために行うべきことと共通しています。

例えば、たばこを吸わない、お酒を控える、食生活に気をつける、適度な運動を取り入れる、などが挙げられます。
どれも日常生活で気をつけられるようなものばかりです。
特に最近は健康志向の女性が増えてきているようですが、健康的な生活はがんの予防にもつながるということを意識すれば、よりいっそう高いモチベーションを保てるのではないでしょうか。
また、美容や健康に興味がないという方も、自分の命を守るためと思って、健康的な生活を意識してみてはいかがでしょうか。

○バストマッサージが乳がんの予防に効果あり?!


補正力の強いブラジャーを長時間付けているなどして、バスト部分の血液やリンパの流れが滞っていると、発がん性のある物質もバスト部分に停滞してしまいます。
そのため、バストマッサージを行って血行を促進しましょう。
バストマッサージでは、バスト部分だけではなく、ワキや背中などもマッサージするのがおすすめです
。 上半身の血流の巡りが良くなり、リンパの流れもスムーズになるでしょう。
これによって、乳がんになりにくい体質へ導く効果があります。


また、バストマッサージを習慣化させることで、バストの異変に気づきやすくなります。
乳がんは自分で発見しやすいと言われています。
バストマッサージが乳がんの早期発見になった事例もたくさんあるので、バストマッサージでセルフチェックを習慣化することをおすすめします。

□最後に


今回は、乳がん予防に効果的なバストマッサージについてご紹介しました。
バストマッサージはリンパの流れを良くするので、乳がんを予防できる効果があるかもしれません。

それだけではなく、バストマッサージは乳がんの早期発見にもつながるかもしれないのです。
健康的な生活を意識することにプラスして、バストマッサージを取り入れてみてはいかがでしょうか。
Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.