TOP > 美容情報

美容情報

2019.03.05

シミを改善する方法とは!?一番おすすめする方法をご紹介

「最近顔のシミが気になってきた、シミを改善する方法があるなら教えて欲しい」 このようにお考えの方はいらっしゃいますか? 白く透き通り、シミやニキビ、くすみなどがない肌は誰もが憧れます。 しかし、実際には年齢と共にシミは増え、改善する方法を悩んでいる方も多いと思います。 ではどのようにしてシミを防ぐことができるのでしょうか。 この記事では「シミを改善する方法」についてご紹介していきます。

□シミの原因とは

シミの原因は多くありますが、一番大きな原因は紫外線と言われています。 紫外線はシミの原因であるメラニン色素を過剰に作成し、それがシミとなってお肌に現れます。 また、紫外線だけではなく、喫煙や加齢などもシミの原因になります。 喫煙は肺にダメージを与えるだけでなく、血行を悪くしてしまい、顔に十分に栄養が行き届きません。 そのためシミが発生しやすくなります。 同じく歳を重ねることで表皮の代謝が悪くなり、シミが発生しやすくなります。 しかし、このようなシミは方法を知っていれば改善することができます。


□シミを改善する方法


*紫外線を予防する
紫外線は、季節や天気に左右されず、一年中降り注ぎ、肌にダメージを与えています。 そのため、シミを防ぐには紫外線を予防する必要があります。 紫外線を予防する方法は美白有効成分が配合されている薬用の化粧品を使うことがおすすめです。 美白有効成分には紫外線の原因であるメラニンの発生を抑える効果があります。 しかし、肌が敏感な場合は美白有効成分が肌に刺激を与える可能性があるので、まずはサンプルを試すなど、肌に合う化粧品を選びましょう。

 
*生活習慣を見直す
シミを防ぐためには早寝早起きを気を付ける、ストレスを溜めすぎない、シミの原因であるメラニン生成を防ぐビタミンCを含む食材を食べるなどの生活習慣を見直しましょう。

 
*レーザー治療
すでに表皮にシミがある人にはレーザー治療をおすすめします。 皮膚科や美容皮膚科など、医療的にシミ治療を行うことができます。 これはレーザーをシミに照射し、シミのメラニン要素を取り除く治療法です。 個人差はありますが、シミを取り除くことができます。

 

□おすすめする改善方法

この記事で一番おすすめする方法はエステです。 エステではシミ改善効果だけでなく、心をリラックスさせる効果が期待できます。 施術を定期的に行うことで代謝が上がり、シミを抑えるだけでなく、シミができにくい表皮を作れます。

□まとめ

この記事では「シミを改善する方法、一番おすすめするのはエステ」ということをご紹介しました。 正しい対策をすることでシミは抑えることができます。 ぜひご参考ください。
2019.03.02

血行を良くし、冷え性を改善するストレッチとは!?

「この頃冷え性に悩んでいる、冷え性の改善に効果があるストレッチについて知りたい」 このようにお考えの方はいらっしゃいますか? 冷え性には多くの人が悩んでいます。 ただ寒く感じるだけが冷え性だと思っている方は要注意です。 そこで様々な研究により血管を若返らせる方法が発見されました。 それは血行を良くするためにストレッチを行うということです。 この記事では「冷え性改善に役立つ血管ストレッチとは」について書いていきます。
 

□冷え性の原因とは


「冷え性は生まれつきのものだ」と言う人もいますが、違います。 血管が硬化していない人は冷え性がおきず、血管が老化などにより硬い人には冷え性が起こります。 手先や足先の血液循環が悪く、それにより血管が硬くなります。 そのため冷え性は体が冷えるというだけでなく、血液を老化させている原因となっている可能性が高いです。 ではどのようにして冷え性を治すのでしょうか。  

□血管のストレッチ方法


*ストレッチをして血管を柔らかくする
「血管が硬く、それにより冷え性が引き起こされるという事は、逆に血管を柔らかくしたら冷え性は治るのでは」 このような考えにより血管のストレッチは生まれました。 ただのストレッチですが、実際に冷え性が改善した人は多くいらっしゃいます。 では次にやり方をご紹介します。

 
*太もも血管のストレッチ方法
まずは正座の姿勢から両手を前につきます。 そして片方の足を後ろに伸ばします。 腰は曲げずに、顔は正面を向き、太ももの付け根をストレッチします。

 
*ヒザ血管のストレッチ方法
両手で片方のヒザを抑えながら反対の足を曲げ、腰を引きます。 これによりヒザの裏をストレッチすることができます。

 
*ふくらはぎ血管のストレッチ
正座の姿勢から片方だけ足を立て、その際に両手をヒザの上に置き、反対の足を開きます。 そのあとに胸を太ももに付けるよう体を前に傾けることで効率よくストレッチできます。

 
*ふとももとすね血管のストレッチ
正座の姿勢から両手を後ろにつき、片足を前に伸ばします。 その時に反対の足のかかとをお尻につけます。 無理をしない範囲で伸ばしましょう

 
*裏側のふともも血管をストレッチする
仰向けの姿勢から片足を両手で抱え、お腹に近づけます。 これにより太もも全体、特に裏側を刺激し、血行を良くできます。

 

□まとめ

この記事では「冷え性を改善するためにはどのようなストレッチをするか」について解説しました。 冷え性は生まれつきの症状ではなく、しっかりとした対処をすれば防ぐことが可能です。 ぜひご参考にしてください。
2019.02.26

顔を引き締めるには○○がおすすめ!?引き締め方法をご紹介

このようにお考えの方はいらっしゃいますか? 「顔のたるみやむくみは歳を重ねると生じてしまう」このように考えて諦めてはいけません。 正しい方法を行うことで顔のたるみやむくみを引き締めることができます。 この記事では「顔を引き締める方法」についてご紹介します。

□顔の引き締めはメリットだらけ

顔を引き締めることは小顔になるだけでなく、血行が改善されます。 血行が改善された結果、ほうれい線が目立ちにくくなったり、目のたるみを解消することができます。 第一印象が良くなり、お化粧や基礎化粧品の浸透が良くなるなど良いことだらけです。

□顔を引き締める方法をご紹介


*顔ヨガ

口を大きく開けて「あいうえお」と言うことで顔を簡単に引き締めることができます。 この方法を毎日3セット行う事で顔を引き締めれます。

*表情筋トレーニング

顔の表情筋を鍛える事でたるみやむくみが治ります。 表情筋を鍛える方法は簡単で、舌を上下左右に20回ほど動かす事で鍛えれます。 また、目の下のたるみが気になる方は目線だけを360度動かす事で筋肉が鍛えられます。 表情筋のトレーニングは座りながらお手軽に行うことができます。

*美顔器を使う

顔を引き締める美容グッズは多くあります。 トレーニングも大切ですが、美容グッズを使うことでより顔を引き締めることができます。

*ガムを噛む

日常的に行える方法で顔を引き締めれる方法がガムを噛むということです。 ガムを噛むことでアゴの筋肉が鍛えられ、顔を引き締めることができます。

□短期間で顔を引き締める方法

短期間で顔を引き締める方法はエステに通うことです。 エステにはリラックス効果だけでなく、顔を引き締める効果もあります。 日頃使用していない顔の筋肉をほぐすことで、たるみやむくみを解消することができます。 エステでは人の手では到底届かないであろう肌の深部から、「じわ〜」と温まる温熱トリートメントを行います。 深部を加熱することでお顔の脂肪を燃焼させ、むくみやフェイスラインのたるみを撃退します。

□まとめ

この記事では「顔を引き締める方法、またすぐに小顔になりたい方はエステをおすすめする」ということをご紹介しました。 しっかりとした方法を行えば年齢に関わらず、顔を引き締めることができます。 ぜひご参考にしてください。 また当社では小顔エステを行なっています。 初回限定の方のみ初回特別料金でご紹介しています。 もしご興味ありましたら。ぜひご相談ください。

月別アーカイブ

Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.