TOP > 美容情報

美容情報

2019.01.30

アラフォーが痩せない原因は?セルライトはどうしたら消せる?

「痩せたくても痩せられない。」 「セルライトが気になる…」 こうした悩みを抱えているアラフォーの方はいらっしゃいませんか? ダイエットで痩せたい、と思う女性は年齢に関わらずいらっしゃるでしょう。 しかし、その際にはただダイエットを行うだけではなく、正しい知識に基づいた方法で行う必要があります。 そこで、この記事では、アラフォーでダイエットをしても痩せない原因についてお話しします。  

□加齢による基礎代謝の低下

  基礎代謝は20代後半を過ぎると徐々に低下し始めます。 そのため、運動の習慣が全くない状態で若い頃のままの食生活を送っていては太って当然とも言えます。 基礎代謝が下がってしまうとダイエットで痩せるのが難しくなります。 代謝が悪くなるのには、大きく分けて二つの原因があります。  

*酵素の減少による代謝の低下

  酵素には、体内で作られる酵素と食べ物から摂取できる酵素があります。 体内にある酵素には食べ物を消化し吸収してエネルギーに変え、代謝する働きがあります。 体内酵素はダイエットに欠かせないものですが、体内で作ることができる酵素の数には限りがあります。 酵素の数は加齢とともに減少していくため、それに伴って代謝も低下していきます。 そのため、痩せにくくなってしまうのです。  

*筋肉の減少による代謝の低下

  基礎代謝のうちの約2割が筋肉によって消費されています。 年齢を重なるとともに筋肉は少なくなっていきますので、それにともなって基礎代謝も低下していきます。 こうして徐々に痩せにくい体になっていくのです。  

□女性ホルモンの乱れ

  女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」の二つの種類がありますが、年齢を重ねるともにこのバランスが崩れていきます。 その原因としては、子供を産む機能の衰えや生活の影響でエストロゲンが過剰に分泌されることが挙げられます。 また、更年期障害のような症状による女性ホルモンの乱れが原因となることもあります。  

□セルライトはすぐには取れない

  セルライトとは、お腹や太もも、お尻の付け根などによく見らえる肌の凹凸のことを指します。 このセルライトで悩んでいる女性の方も多くいることでしょう。 このセルライトは一朝一夕で取れるものではありません。 セルライトは食事や生活習慣、ホルモンバランスの乱れが影響して出るものです。 そのため、長期間で生活習慣や食生活を改善して体の中身から見直してく必要があります。  

□最後に

  今回は、アラフォーでダイエットをしても痩せない原因についてお話ししました。 ぜひ参考にしてみてください。
2019.01.26

運動してるけれど痩せない?その理由について解説!

「運動しているけれど、痩せられない」「どうしたら痩せられるのか分からない」とお悩みの方はおられませんか? せっかく頑張って運動したのにもかかわらず痩せられないというのは、とてもつらいですよね。 ですが、運動しても痩せられないことには原因があります。 そこでこの記事では、運動してるけれど痩せない原因について解説していきましょう。  

□運動後に飲酒している

  頑張って運動した後には、美味しいお酒を飲んですっきりしたいという方は多くいらっしゃるのではないでしょうか? ですが、いくら飲み物とはいえ、お酒は比較的に高いカロリーを持ったものが多いのも事実です。 ですので、せっかく運動してもお酒を飲んでしまうことで、結局痩せないことにつながっている可能性があります。

*お酒のおつまみにも注意

  お酒のおつまみにも注意が必要です。 お酒を飲むと、ついついおつまみを食べてしまうという方も多くいらっしゃるでしょう。 おつまみは食べてもいいのですが、量を考えて食べるようにしましょう。  

□朝ごはんを抜いている

  朝ごはんを抜くことが、運動しても痩せない原因につながっている可能性もあります。 朝ごはんを抜いてしまうと一日に必要な栄養が摂りきれなくなる可能性が高くなります。 ですのできちんと痩せたいのであれば、朝ごはんは抜くべきではありません。 また、朝ごはんを抜くと吸収率も上がって太りやすくなってしまいますので気をつけましょう。  

□夜ご飯を22時以降に食べている

  仕事などをしていると、夜ご飯のタイミングがどうしても夜遅くになってしまう方も多いでしょう。 ですが、22時以降に食事をしていると、太りやすい体になってしまいます。 また、食べてからほとんど時間が経っていない状態で寝てしまうと、脂肪が非常につきやすいです。 ですので、22時以降の食事になる時は食べる量を減らし、朝ごはんをたくさん食べるようにするなどしてみてはいかがでしょうか?  

□カロリーの摂り過ぎ

  いくら運動していたとしても、カロリーを大量に摂取しているのであれば、痩せるはずもありませんよね。 運動でカロリーを消費したとしても、食事でその分のカロリーを摂ってしまうと、痩せるはずもありません。  

□最後に

  運動してるけれど痩せない原因について解説してきました。 1日や2日運動しただけで、食事制限を怠っているようでは痩せることは非常に難しいでしょう。 運動して痩せようとされている方は、この記事を読んで、合わせて食事も制限することの必要性を理解していただきたいです。
2019.01.23

「運動してるのに痩せない…」その理由は食事にあった?

「痩せたくて毎日運動するようになったのに全然痩せない…」
そうお悩みの方はいらっしゃいませんか。
体重が減らない状況が続くとストレスも大きくなりますよね。
今回はその理由を探ってみましょう!
 

□運動しても痩せない理由


*食事編
ダイエットでは食事にも気を付けることで効果が得やすくなります。
逆に気を付けないとダイエット前よりも太ってしまう可能性もあるので注意が必要です。

・朝食を食べていない
早く痩せたいという思いからカロリーを少なくするために朝食を抜いている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし朝食を抜いてしまうと体内時計が狂ってしまい、脂肪を分解するホルモンの分泌が正常にされないなどの悪影響があります。
さらに食事の回数を減らしてしまうと1回の食事の吸収率が上がり、太りやすい体質になってしまいます。

・夕食の時間が遅い
特に22時以降になってしまうと太りやすくなります。
この時間帯に脂肪の蓄積を促進したり脂肪の分解を抑制したりする作用を持つたんぱく質が活性化することが理由であると言われています。

・食べ過ぎている
運動を頑張ったご褒美としてか食事量が多い方も意外といらっしゃいます。
しかしその場合いくら運動で消費しても食事で摂取するため痩せることは難しいです。
自分が食べ過ぎていないか見直してみることをおすすめします。
 
*運動編

・種類が偏っている
ヨガなどが当てはまる有酸素運動は酸素を体内に多く取り入れ、それを利用して脂肪を燃焼させます。
一方短距離走などが当てはまる無酸素運動は基礎代謝を上げる働きを持つ筋肉を鍛えます。
基礎代謝が上がると何もしていない状態でも消費されるカロリーが増えるため、痩せやすい身体になります。
この2つの運動のどちらかに偏っていると効果が出にくいことがあるため、両方をバランスよく行うようにしましょう。

・まとめてしがち
ダイエットを目的とする場合は毎日継続する方が痩せやすいです。
1か月に数回で長時間行うよりも、週に3回くらいで20分くらいを目安に継続するようにしましょう。
運動は継続することで効果を得ることができるため、すぐに効果を実感することは難しいかもしれません。
しかしその分リバウンドしにくいというメリットを持ち、健康的にダイエットを行うことができます。
 

□おわりに

運動の効果を得るには人によりますが2か月くらいは必要だとされています。
またダイエットには食事も深い関係があるため運動だけではなかなか効果を得にくいのが現実です。
まずは両方を組み合わせて2,3か月頑張ってみませんか。
 ...34567...102030... 

月別アーカイブ

Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.