TOP > 美容情報

美容情報

2018.12.22

代謝が悪い原因はなに?年齢とともに下がる代謝にどう対処すべきかをご紹介します!

「年齢とともに代謝が落ちるとは聞くけど、なにが原因なの?」
このような疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか。
ある程度代謝が落ちていくのは、防ぐことはできません。
しかし、代謝低下を抑えられる方法はあります。
そこで今回は、代謝が落ちていく原因とその対処法をご紹介します。

□代謝の落ちる原因


そもそも代謝とは、体の様々な器官が働くことで消費するエネルギーのことを言います。
器官の働きには筋肉も関係しています。
歳を取るにつれて、体を動かす習慣が減っていき、筋肉量が減少します。
そのため、代謝の低下をもたらしてしまうのです。
また、生活習慣の乱れも代謝が落ちる原因に含まれます。
冷房のよく効いた部屋にずっといると、体が冷えて臓器の働きが弱まります。
そして、エネルギーの消費が行われなくなってしまうのです。

□代謝が悪くなるとどうなるのか


血流が悪くなり、栄養がしっかりと体に行き渡らなくなってしまいます。
それにより、肌荒れが起こり、体がだるいというような症状が起こります。
また、筋肉量が減少することで、全体のエネルギー消費量が少なくなり、運動をしても痩せにくくなってしまいます。
体は痩せにくくなってしまったのにもかかわらず、今まで通りの食生活をしていると肥満になり、コレステロール値の上昇や動脈硬化を招いてしまいます。

□対処法


*運動をする


効果の出やすい対処法として運動をすることが挙げられます。
筋トレをして、筋肉量を増やすことがよいでしょう。
筋トレをすることは、少々ハードルが高いという女性は、日常生活の中で、運動量を増やすということを意識してみてはいかがでしょうか。
例えば、歩くスピードを少し早めることや駅のホームまでの階段を使ってみることは取り組みやすいですね。

*体を温める


夏場に冷たいものを飲み過ぎないこと、しっかりと湯船に浸かり、体を温めることが代謝の向上につながります。
体温が上がることによって、血液の流れがよくなります。
そのため、老廃物が体外に出ていくデトックス効果を得られます。
ゆっくりと湯船に浸かることで、心身ともにリラックスでき、代謝以外にもよい働きをしてくれます。

□最後に


ここまで、代謝が落ちる原因とその対処法をご紹介しました。
代謝低下の原因である、体温の低下は男女ともに当てはまります。
女性は男性よりも、冷え性になりやすいのでしっかりと体を温めるとよいでしょう。
男性は飲み会でお酒のような水分を多く摂ることにより、代謝の低下をもたらしていることがあるので気にかけてみてはいかがでしょうか。
日常の小さいところから改善することで代謝を維持・向上させてみてください。
2018.12.18

痩せたい方必見!なかなか痩せない原因について解説します!

「歳を重ねるごとに、痩せにくくなった」
「今までと同じ生活をしているのに、太った」
このような疑問や不安をお持ちの方はいらっしゃいませんか?
女性にとって、見た目は特に重要であるので、気になることでしょう。
そこで今回は、なかなか痩せない原因についてご紹介します。

□痩せないメカニズム


若い頃は、運動をしなくても太ることはあまりなかったと感じている方が多いのではないでしょうか。
その疑問に深く関係してくるのが、基礎代謝というものです。
基礎代謝とは一日何もしなくても、人間が生活していられるために消費するエネルギーのことです。
残念なことに加齢による基礎代謝の低下を免れることはできません。
それに加え、運動量の減少によって新陳代謝も低下してしまいます。
デスクワークや自動車・電車が筋肉を使う機会を減らしています。
このようにして、エネルギーの消費量が低下し、痩せにくくなってしまいます。

□痩せない原因


*栄養をしっかり摂っていない


体を正常に動かすためには、バランスの良い食事をとることが重要です。

*寝不足である


睡眠時間が少ないと、代謝の低下を招きます。
ホルモンが分泌されないと、臓器の働きが鈍くなってしまいます。

*神経に刺激を与えている


神経は体全体をうまく働かせるために命令を出している部分なので、刺激によりバランスが崩れると体調が悪くなります。
多くの人を悩ませているのが、ストレスです。
ストレスを溜めすぎると、精神的に病んでしまうことがあり、それは体に悪循環をもたらしてしまいます。

□代謝を上げるには


*運動をする


筋トレをすることによって筋肉量が増えると自然に代謝がよくなります。
また、有酸素運動の場合は血流がよくなり、体内の古くなった物質を排出してくれます。
そうして、新しいものができあがる過程でエネルギーが使われ、新しいものが活発に働くという良い循環が生まれます。

*体を温める


体を芯から温めることで、血管が拡張し、血流がよくなります。
血流がよくなることで、臓器がしっかりと働くようになり、体全体が温まります。
しっかりと全身に血液が行き渡ると、頭もよく働くので代謝だけでなく、作業効率も向上します。

□最後に


以上、なかなか痩せない原因をご紹介しました。
体温を上げるということが痩せるのに重要だということがわかっていただけたかと思います。
また、痩せるためだけでなくても、運動によって得られる効果は美容にもあります。
普段エスカレーターを使っているところを階段で登ってみることで、日常の運動を増やしてみてはいかがでしょうか。
2018.12.14

痩せやすい体質とは?痩せやすくなる体質へ改善する方法をご紹介します!

自分は痩せにくい体質であると勝手に決めつけていませんか?
太るのには原因があり、痩せやすい体質にすることも可能です。
そこで今回は、痩せやすい体質とはどのようなものかをご紹介します。
また、体質を改善する方法や太りやすい原因についてもお伝えします。

□太る原因とは


はじめに、太るメカニズムについて知っておきましょう。
太るということは、餓えに備えて体内に脂肪を蓄えようとする作用が働いています。
そのため、食べ過ぎが太る原因とは一概に言えません。
あまり食べないようにして、ダイエットをしている方がいるのではないでしょうか。
間違いではないのですが、それは、数時間我慢をした後に食べた食事ではありませんか?
長い間空腹が続くと、体は飢えている状態に陥ります。
そのため、脂肪を蓄えようと体が働きます。
このような太るメカニズムは意外に気づきにくいので、いつの間にかダイエットをしているつもりが、太りやすくしてしまっているのです。
もちろん、カロリーが高く、脂質の多いものを頻繁に食べていると太ってしまいます。

□痩せやすい体質とは


*代謝がよい


何もしなくても人間はエネルギーを消費しています。
代謝が良いということは、摂取するエネルギー量が多くても、ある程度は自然に消費されるということになります。

*血行がよい


血液の循環は体全体に栄養のように不可欠なものや必要のない老廃物を運んでくれます。
老廃物はそのまま体外に排出されていき、栄養は吸収されます。
このように、無駄なく体が動かせるようになるためには血行がよいことは重要です。

*睡眠をしっかり取っている


睡眠不足になると体が重く動きたくなくなります。
それに加え、頭の回転が遅くなり、脳がエネルギーを必要としてきます。
そのため、食欲が普段以上に出てきてしまいます。

*筋肉量が多い


筋肉は、代謝と深く関係しています。
筋肉量が多い人は代謝も良いというのが一般的です。

□体質改善のために


睡眠や食生活について見直してみることで体質は改善されます。
炭水化物や脂質の多い食事は、特に太りやすいので注意が必要です。
身近なことから変えてみてはいかがでしょうか。
生活の基礎となる食と睡眠を変え、次第に運動量を増やすことで更に良い循環が生まれて痩せやすい体質になれます。

□最後に


今回は、痩せやすい体質と改善方法についてご紹介しました。
これまでの食生活を振り返り、つい間食をしてしまったり、栄養の偏った食事ばかりしていると感じている場合は、改善の余地があるでしょう。
意識を改めて、ダイエットに取り組んでみてはいかがでしょうか。
Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.