TOP > 美容情報

美容情報

2017.10.04

キャビテーション 効果 持続期間

「エステに行きたいけどいつ頃に行くのが一番効果的なの?」 「エステに行って綺麗になったという実感はあるけどいつまで続くの?」 いきなりですがお客様の中でこういった疑問を持った方は多いかと思います。

夏の季節などは海に行ったり、短い服を着ておしゃれしたいですよね! 今回は、キャビテーションというエステからお話させていただきます。

◦時期としてベストなのは生理後

まずこれはエステ全般に言えることなんですが、生理後が良いと言われています、理由としてはホルモンのバランスにあります。 生理前や生理中ですと体内のホルモンバランスが安定しないため肌が弱っていたり、体調が悪くなったりすると言われています。 ですので一番適している時期で言えば、生理の1週間後といわれています。

◦持続期間はだいたい2週間前後

先に言っておきますが、もちろん一回エステを行っただけで効果がずーっと続くのならお客様は何もしなくても理想の体を手に入れることができます。 ここで言いたいのは持続期間がある程度あり、その期間は痩せやすい体、すなわち新陳代謝が良い体になっているということです。 キャビテーションではその持続期間に個人差はありますが、だいたい2週間前後と言われています。

お客様の努力次第ではさらに綺麗に細くなることだって可能です。 新陳代謝の良い時期に運動することによって今までではないような効率の良い運動になり、たくさん汗をかくことができます。

またサウナが苦手でない方はサウナをお勧めします。 サウナは血液の循環を良くする機能があり、血液の流れが良くなるので汗をかきやすい体にしてくれます。 キャビテーション+サウナで効果は爆発的に発揮されることでしょう。

◦注意点

一番大事なことがお店選びです。 エステ全般の知識や、アフターフォロー、アドバイス、本当にお客様のことを考えてくれているかなど様々なことを考慮したうえでのお店選びが重要となってきます。 お店側だけの利益しか考えないようなお店には注意しましょう。

◦最後に

いかがでしたか? いくつか厳しい言葉もありましたが、言い換えるとお客様自身でいくらでも綺麗になるチャンスがあるということです。 まずはキャビテーションを一歩に綺麗になる道へ踏み出してみませんか?
2017.09.30

「そろそろ、ふくらはぎ何とかしよう!」と決断した人へ -キャビテーションのすすめ-

皆さんこんにちは!
「ふくらはぎが、気になる!」
「そろそろ、痩せよう!」
そんな決断をされた方々に向けて、今回は、キャビテーションを利用した、ふくらはぎのダイエット法をお伝えしたいと思います!

そこで、まずは「キャビテーションって何?」という疑問にお答えしていきます!

キャビテーションというのは、簡単に言うと、体に超音波をあてることで、脂肪細胞が破壊され、痩せることができる、という新しい技術です。
では、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。


キャビテーションの特徴


まず、キャビテーションマシンの先の部分からは、超音波が発せられます。
超音波というのは、高音すぎてヒトの耳には聞こえない音(振動)のことです。

この超音波を体にあてると、体内の脂肪細胞が、1秒間に3万回以上振動します。
脂肪細胞が高速で振動すると、細胞の周辺に内部が真空になった気泡が発生します。

この気泡は、さらに振動させることによって、膨らんできます。
ちょうど、風船を膨らませているところを想像していただくと、わかりやすいかと思います。

気泡は、ある程度まで膨らむと、風船のように破裂します。この気泡が破裂した時の衝撃波によって、脂肪細胞が壊れます。
この作業を繰り返すことで、脂肪細胞を少しずつ減らしていこうというのが、キャビテーションです。


ふくらはぎを細くするには


ふくらはぎが太くなる原因としては、筋肉太りがあります。
筋肉太りとは、もともとスポーツなどでついてしまった筋肉の隙間に、脂肪細胞が入り込んでいるという状況です。
そのため、通常の運動では、脂肪細胞を減少させることが難しい部位になります。

キャビテーションは、筋肉の間に入り込んだ脂肪細胞を効率的に壊すことができる技術です。
注意するべきことは、ある程度筋肉がついている場合、脂肪細胞を壊すのに時間がかかるため、キャビテーションによる施術が数回必要な場合もあるということです。

キャビテーションを利用することの最大のメリットは、食事制限をしているわけではないため、リバウンドの恐れがないということです!
また、辛い運動を行う必要がないということも強みとなります。
そのため、他のダイエット法に比べて、継続しやすい方法です。


いかがでいたか?
リバウンドの少ない新技術キャビテーション!
ふくらはぎをなんとかしよう、と覚悟を決められた方は、是非ともキャビテーションの利用を検討してみてください!
2017.09.26

キャビテーションの効果を最大化にする方法 

皆さんこんにちは!
突然ですが、最近話題のダイエット法「キャビテーション」をご存知でしょうか?

今回はキャビテーションの効果を最大限に発揮させるために、施術前後に行うべきことをご紹介したいと思います。
ですが、その前に、キャビテーションについて簡単にご説明します!


脂肪細胞を壊すキャビテーション


キャビテーションとは、超音波を利用して、脂肪細胞を壊すダイエット法です。
キャビテーションマシンの先からは、超音波が発せられます。
この超音波をあてると、脂肪細胞は、1秒間に3万回以上振動します。

細胞が高速で振動すると、内部が真空の気泡が発生し、その気泡がどんどん膨らんでいきます。
ある程度まで膨らむと、気泡は破裂し、衝撃波が生まれます。
その衝撃波によって、脂肪細胞が破壊されるのです。

これを繰り返すことで、脂肪細胞が減少していきます。
これが、キャビテーションの仕組みです。
キャビテーションは安全で、リバウンドが少ないダイエット法として、注目されています。

キャビテーションは、それだけでも効果のあるダイエット法です。
ですが、施術前後に別の施術を行うことによって、効果が最大化されるのです。
そこで今回は、キュビテーションの前後に行うことで、効果が最大化される施術を紹介していきます。


・キャビテーション前におすすめの施術


キャビテーションは、脂肪細胞を破壊し、体外に排出されやすくします。
そのため施術前には、体を温めて、新陳代謝を促進することが重要です。

まず、手軽な方法だと、入浴があります。
また、少しハードルの高い方法だと、サウナ、岩盤浴、ウォーキングなどがあります。お時間に余裕があって、本気で頑張ってみたい、とお考えの方はお試しください!

重要なことは、これらの方法で体を温めても、サロンに行って、いざキャビテーションを行うときに体が冷めてしまっていては、意味がないということです。
できるだけ体が温まっている時に、キャビテーションを行いましょう!


・キャビテーション後におすすめの施術
キャビテーションを行った後は、脂肪細胞から流れ出た脂肪をリンパ管に流すという作業が必要です。
そのために行うべきことは、マッサージです。体をほぐすことで、脂肪を体外に流す手助けをしましょう!


いかかでしたか?
今回は、キャビテーションの効果を最大化するために、前後に行うべき施術をご紹介しました!
ダイエットに本気で取り組みたいと考えていらっしゃる方は、是非試してみてください!

月別アーカイブ

Top

Copyright© SALON DE ESPOIR. All Rights Reserved.